新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:glider_shinkan@kugc.jp

2017年3月 七大戦
団体2位でした。
4回中西が個人2位で速度賞を受賞しました。

2017年10月03日

KG京大福井合宿1日目

一回の和田です
僕にとって初めての福井合宿だったので慣れないことが多かったです。他の滑空場と違い福井は公共の空港なので、ランウェイでの動きにより一層の機敏さや周りへの配慮が求められ、大変だったというのが率直な感想です。しかし、普段は見られない動力機を間近で見れたり、福井リモートの本物の管制官と通信できたりなど、福井でしかできない貴重な体験はテンションが上がりました。

僕の今日のフライトは3発ありました。2発目は1時間近く耐空できました。以前の長野と違い、今回はサーマルで900mまで上昇して、僕にとって初めてのサーマル体験でした。バリオが+3〜4を指した際の高揚は素晴らしかったです。バリオが+の状態で上がり続けるのは難しく、しばしば−のエリアに入ってしまいました。その際サージ法などのテクニックも山崎教官に教えていただき、グライダーの競技としての一面を体感できました。

3発目はモーターグライダーに乗せてもらいました。スロットルレバーを引く時は緊張しました。写真は上空での写真です。

今日は飛行機曳航をはじめ、様々な貴重な体験ができて充実の一日でした。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 10:56| Comment(0) | 合宿

2017年09月30日

新人戦5日目

山本です。新人戦5日目の報告をします。ちなみにブログに新人戦5日目というタイトルのものがありますが、あれは4日目の話しです。福居くんなりのボケなのかなぁという感じです。


この日で競技フライトはすべて終了となりました。そして、結果発表が行われました。

結果は 山本 36

            福居くん 44

という2人ともしょーもない順位で終わってしまいました。悔やまれるミスもあったものの他大の上位層と比べると圧倒的に発数も知識も足りてないなぁというごく普通の現実を突きつけられました。これからは外参を増やしたり訓練効率を上げることでもっと発数を稼ぎ、かつ11発を大切にしたいと思います。特に、個人的には着陸と場周判断に課題を感じたのでそこをとくに意識して飛ぼうと思います。これからも応援宜しくお願いします。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:40| Comment(1) | 大会

2017年09月29日

KG京大合同福井合宿 集合日

1回生の辻です。
今日はKGと合同の福井合宿の集合日でした。1回生なので合宿があるたびに何かしら新しい経験をしますが、今回京大1回生みんなで初めて挑戦したのがウェザブリでした。
学科でTAFの読み方などは教えてもらっていましたが、他の資料を自分で読むのは初めてだったので、福井空港に着いてから廣地さんに使う資料の読み方などを教えてもらい、入念に準備を行いました。そしていざ、ウェザブリの時間。1回生みんなでしゃべるとゴチャゴチャするといことで僕が前でしゃべるということに。結構緊張して同じことを多分何回も言ってしまいましたが、廣地さんからのアドバイスもあり、なんとか解説することができました。ちなみに内容を書いておきますと、高気圧の影響下で晴れが続き、南風から北西風に徐々に変化していくので、明日はピス交が考えられます。とまぁざっくりこんな内容です。
明日は初めてのアスファルトのランウェイに、リモート管制との無線、飛行機曳航と、初体験することばかりなので楽しみです。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:59| Comment(0) | 合宿

新人戦5日目

2回生の福居です。
昨日は学部の用事で1日京都へ帰っていましたが、なんとか競技フライト3発ともできそうでよかったです。
大会4日目の本日は、午前は雨で午後からは雲底や風速で飛べなさそうだったので、ノーコンテストとなりました。なので僕を含む20名ほどの選手は宿舎から30分ほどの場所にあるボーリング場でボーリングやビリヤードなどに興じました。東西対抗戦も行いましたが、集計役の子が途中でめんどくさくなったため結果は霧の中です。多分、西が勝ちました。大会の途中に心置きなく楽しめ、他の選手との交友も深まりいい機会となりました。

夕方からは、まだ最後の夜ではないのですがレセプションが開かれました。とても楽しい時間でしたが、それだけにもう大会が終わったかのように気が緩んでしまいそうです。しかし明日も競技フライトが残っているので気を引き締めていきたいです。明日は悔いのないフライトをできるよう頑張ります。
image1.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 08:24| Comment(1) | 大会

新人戦3日目

山本です。新人戦も3日目となりました。この日で僕は3週目が終わり、競技フライトをすべて終了しました。南向き発航だったり、強風だったりで、フライト面では意識出来ていない点がかなり浮き彫りになりました。中々思い通りに飛ぶことは難しいですがソロも近いのでこの反省を活かして次に進んで行きたいと思います。まだ結果は出ていませんがまだまだな自分の指導を宜しくお願いします。
そういえば福居くんがなんか京都に帰ってたらしいです。福居くんがいなかったため新人戦はなんだか盛り上がりにかけるように思えました。
以下福居くんより
本日は大学にて僕の所属している文学部の専修選択に関するガイダンスがあり、1日間だけ新人戦開催中の木曽川を抜け出し京都に帰りました。たった一時間のガイダンスのために6千円ほどの交通費と4時間ほどの移動時間を捧げるのは割に合わないように思えましたが、私が志望する社会学専修は例年志望者多数で選考が行われるため、ガイダンスに出席しその選考に関する情報を自分の耳で確かめることにお金や時間を惜しむ余地はありませんでした。22時消灯であることを忘れ10時に目を覚ました僕に、なかなか眠れず輾転反側する夜が待っていたのは言うまでもありません。ガイダンスは望み通りの情報を私に与え、40分ほどであっけなく終了しました。お昼は百万遍の某ファーストフード店で宿舎生活では味わえないジャンキーな食事を楽しんでいましたが、その最中に自転車撤退のトラックが襲来したため、慌ててダブルチーズバーガーを胃に詰め込み、自分の自転車を死守しました。実に残念な昼食の終え方でした。ガイダンスを終え部の用を少しこなし、自宅で少々くつろぐと、たちまち木曽川へと旅立たねばならない時刻がやってきました。かくして束の間の娑婆での時間は終わり、再び木曽川ライフが始まりました。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 08:15| Comment(0) | 大会