新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:glider_shinkan@kugc.jp

2017年3月 七大戦
団体2位でした。
4回中西が個人2位で速度賞を受賞しました。

2017年09月24日

新人戦集合日

こんばんは。2回生の福居です。

2回生の山本と共に30日まで木曽川滑空場で行われる新人戦に参加しています。今日は集合日でした。久住で出会った仲間たちや初めて会う仲間たちにドキドキしております。自分は病的な人見知りですが頑張りたいと思います。

明日は慣熟フライトが行われる予定ですが、中日に雨が予報されているのでいきなり競技が行われるかもしれません。しっかりと声を出して教官方や先輩方に言われたことを踏まえ頑張りたいと思います。

僕は所用により途中で1日だけ京都に帰りますが頑張りたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:44| Comment(1) | 大会

2017年09月14日

9月長野合宿

一回生の佐藤です。
このブログを書かせて頂くのは2回目となります。時が経つのは早いものでもう夏休みも終盤ですね。

9月9.10で長野県まで片道5時間掛けて合宿に行かさせて頂きました。木曽川滑空場しか行った事がない僕としては沢山の新しい発見に出会い非常に新鮮な体験となりました。
学生は自分を合わせて10人いるかいないかでしたが、長野グライダー協会の方々と一緒に訓練をさせて頂きました。
やはり何年、何十年とグライダーに携わってきた方々と一緒に活動すると機体組みも非常にスムーズで長野滑空場ならではのルールもありますが、これからの訓練に向けて教わる事が非常に多かったです。初めて見る機体もあり新鮮でした。
肝心のフライトはというと、山へ逃げ込んだ上昇風やサーマルによるソアリングをし、高度を落とさず何と42分間も滞空する事が出来ました…!
高度が上がってるいるか下がっているかを示すバロメーターがプラスを指している地点を探し、そこを上手く旋回し続け高度を上げるという事を学び小林教官に手伝って頂きながら1000mまで高度も上げる事が出来、
グライダーは落ちるものではなく飛ぶものだという事を心から実感しました。操縦に関してはまだまだでしたので、次回に繋げていこうと思います。

写真に載せましたが小林教官にソアリングについて学科をして頂きましたが、受験以来、久し振りに理系的な頭を使い、如何に効率よく旋回し、揚力を得るべきか学ぶ事ができ嬉しかったです。上手く言えませんが、受験で培った事は無駄じゃなかったんだと感じました…。

機会があれば是非もう一度行きたい合宿でした!動画を載せたかったのですが、通信量的に叶いませんでした。残念。1000m前後からの風景を貼って置きます。圧巻でした。


image1.jpeg

image2.png
image3.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:58| Comment(0) | 合宿

9月同志社龍谷名城愛学合宿外参

二回生の山本です。

9月2日から9月8日まで同志社龍谷名城愛学合宿に外参してきました。楽しい合宿でした。

9月2日、3日は自家用講習会なるものも重なったため、人が少なく2日間で7発も飛ばせていただきました。しかもそのうち1発は104分の長時間フライトでした。昼休憩の直前のタイミングで出発したので存分に飛ばせてもらいました。木曽川で滞空できるとは、、、外参のくせにいいところを持っていってしまい申し訳ないなぁとあの時は少しだけ思いました。楽しかったですが、同時に学べることもたくさんあったので実りのあるフライトとなりました。ちなみに講習会には3回生の岡本さんがいました。使いかけのふりかけを差し入れてくれました。はぁ!?って感じでした。

今回の合宿では合計10発飛ばせていただきましたが、後半戦は少し天気が崩れ残念でした。1週間合宿あるあるですね。

最後に同志社龍谷名城愛学のみなさまありがとうございました。

ひろちさんの自家用合格 尊てぇ
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:49| Comment(0) | 合宿

2017年08月31日

CAB実地試験

4回生の廣地です。
8/28-29に木曽川滑空場で行われたCAB実地試験を受験してきました。

結果、試験に合格し自家用操縦士になることができました。


前期試験が終わってすぐ7/30日から関大&KG合宿に外参させてもらい、その後の名大&名城合宿、引き続いて京大&KG合宿に参加。
そして8/20から受験合宿に臨むこととなりました。

8月のうち25日を木曽川滑空場で過ごすという大学生最後の素晴らしい?夏休みを送りました。15日目くらいからはし給が美味しく感じられ、日焼けは2層目まで剥けました。

8/20からは宮地教官に立会い教官として学科、フライトのご指導を受け、実地試験の本番を迎えました。
私は8/29の午前中に口述試験、出発前の確認を行い、午後からフライト試験というスケジュールでした。

試験では特に気象について知識が足りず、自分の予報の根拠や参考データの取捨を責められ疲弊しました。フライトも緊張してしまって結局課目が終わるまで3回も飛ぶことになりました。
知識や技量の未熟さが露呈してしまいましたがなんとか合格判定を頂くことができました。

ログに機長としてサインした時、ほんの少し合格した実感を得ることができました。



Special Thanks

受験合宿で指導してくださった宮地教官、松本ゴーリー教官

お忙しい中特別学科、フライト指導をして頂いた小林教官、ざきやま教官

木曽川まで来てくださったしょうへいへい、ゆっくんさん

応援してくれたKUGCメンバー

お世話になりました平謝り
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:28| Comment(0) | その他

2017年08月28日

京大立命大野 2日目

二回須崎です。

今日は諸事情で訓練が中止になり、1日訓練はありませんでした。いつもよりのんびり7:00起床で、機体の整備組、WTの1000点組、そして一回生は小林教官からの学科の3グループに別れての活動でした。僕はその間宿舎待機、掃除をしました。
お昼を食べたあと、翌日以降訓練が出来ず帰ることになるかもしれないという話がでて、実際その通りになりました。16:30頃から総撤収を行い、解散しました。今日はBox泊です。

今回初めて合宿でピストをしましたが、多くの先輩方、OGCの方、教官方に助けられ、なんとかのりきることができたつもりです。皆さんありがとうございました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:21| Comment(0) | 合宿