新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:glider_shinkan@kugc.jp

2017年3月 七大戦
団体2位でした。
4回中西が個人2位で速度賞を受賞しました。

2018年04月09日

新歓体験搭乗会2日目

こんにちわー
KUGC新2回の太田です。昨日新入生5人と体験搭乗会に行ってきました。当日は横風が強くなる予報だったので少々心配でしたが特に問題なく飛ばせた上に景色も良好だったそうなのでこちらとしてはホッとしております。あとはこのまま入ってくれることを願うだけです...



ウイルス フリー。 www.avast.com
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:51| Comment(0) | 新歓

2018年04月07日

新歓体験搭乗1日目

2回の和田です。今日は新入生6人と一緒に、木曽川滑空場まで体験搭乗に行きました。ときおり雨がぱらつき横風も強かったため、最悪飛べないことも覚悟していましたが、無事全員飛ぶことができました。体験搭乗ができた大学は、今日は京大だけだったので本当にラッキーでした。
いざランウェイに降り立ちグライダーを目にすると、新入生たちはみな目を輝かせていました。フライトも楽しんでくれたみたいなので、ぜひ入部を期待したいです。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:59| Comment(0) | 新歓

2018年04月05日

紅萠祭

 こんにちは。2回の山田です。4/3、4、5の3日間紅萠祭が行われました。例年通りクスノキ前で02EDの展示を行い、たくさんの新入生にみてもらいました。ちびっ子たちも乗せてあげました。体験搭乗の応募も集まっています。一人でも多く新入生を入部させたいですね。紅萠祭が始まって自分が上回生になったことを実感しました。
 4日から5日にかけて夜通し機体監視してたんですがやっぱりしんどいですね。一応夜は2人で4時間交代にしてたんですが横になってもあまり眠れませんでした。多分2時間も寝てないです。明後日からの体験搭乗合宿に備えて今日は早めに寝ます。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:41| Comment(1) | 新歓

2018年03月30日

3月京大大工大野合宿

こんにちは。2回生の山本です。

3/23から3/26まで大野滑空場にて大阪工業大学との合同合宿が行われました。

今回の合宿は人数も少なく、天気も一週間を通して良かったのでいい感じにソロを貯めれたらなぁと思ったのですが、風が強すぎたため飛べない時間も多くイマイチな合宿でした。また滞空もあまり出ず少し悲しかったです。

一方で主将の岡本さんの初単座(23)とか収穫があったのかなぁと思います。次合宿では自分もKa-8や333とかでソロに出たいと思います。

今回の合宿では、大工大の2人の2回生同期が係の試験を受けていました。無事合格していておめでたかったです。
さらに伝説のOBである中西翔平先輩がウインチトレーニングに励んでおられました。僕も負けないように牽引免許取得とリトリブトレーニングを進めていきたいと思います。

次は大野で4月28日~4月30日まで京大単独合宿が行われます。人が少なそうなのでガンガン発数を回していきたいと思います。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 09:31| Comment(0) | 大会

2018年03月09日

七大戦競技最終日まとめ

どうも3回生の岡本です。

無事七大戦全日程が終了して一息ついていたらブログの更新が遅れました。

3/6競技最終日、閉会式
前日に大雨が降ってRWが田んぼ状態になっているかと心配していましたが、
朝になってみると全く問題ありませんでした。
昼頃には滞空する機体が現れ、東大LSと東北21が第四旋回点までクリアしました。
結果最終日が今までの競技日の中では一番条件がよかったです。
一方で自分はというとサーマルをつかむ事ができず、全く滞空できずに0点。
悔しい思いをした最終日でした。

というわけで最終結果
1位 東京大学 450点
1位 東北大学 450点
3位 北海道大学 77点
4位 名古屋大学 58点
5位 京都大学 17点
となりました。

やはり勝敗を分けたのは最終日のフライトでした。
全体を通して天候に恵まれずにあまり競技会らしく無かったなあというのが正直な感想です。
京大の順位はよくありませんが、先輩からの流れを断ち切らずに保原賞をGETできたのが幸いです。
保原賞杯錆すぎィ。

来年は失格1で0点にはなりましたが、私より長く滞空した有望な下回生に、
保原賞と指定三角コース速度賞をとって欲しいですね。
是非心を落ち着かせてイライラせずに飛んで下さい。

最後に応援してくださったOBOG、教官の方々、部員の皆、
ありがとうございました。
image.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:21| Comment(0) | 大会