新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:2019kugc@gmail.com

2019年3月 七大戦
団体3位でした。
2回辻が個人3位でした。

2019年12月16日

名工京大大野合宿 特別編

 こんにちは、一回生の佐藤です。

 昨日はとても特別なイベントがあったので昨日のブログとはわけて書かせていただきます。ふたつのイベントがあったのですが、時系列順で紹介させていただきます。
 まず一つ目は、OBの谷さんがお忙しい中現役部員の応援に駆けつけてくださったことです。偉大なOBである谷さんに応援いただき、より一層グライダーへのモチベーションが上がりました。お越しくださりありがとうございました。
 そして二つ目は、OBの谷一さんがお越しくださったことです。谷一さんは京大が誇るディスカス、蒼月に搭乗なさいました。僕の憧れである蒼月に乗っていらっしゃた谷一は本当にかっこよかったです。
 その日の夕御飯ですが、谷一さんが現役部員全員を、焼き肉食べ放題の店、「もりもり」に連れていってくださいました。一日の訓練の最後にみんなで食べる焼き肉は最高でした。僕のグライダー部でのイベントの中で最も楽しかったものの一つです。御馳走してくださった谷一さん、そして小林教官、山ア教官、誠にありがとうございます。

 以下に写真を掲載いたします。一枚目が蒼月に搭乗なさった谷一さん、二枚目が「もりもり」でとった集合写真です。
IMG_20191215_132827.jpg1576427709744.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:38| Comment(0) | 未分類

2019年12月14日

名工京大大野合宿1日目

 こんにちは、一回生の佐藤です。

 天気は曇りのち雨で、雨により早めに撤収した形になりました。残念ではありましたが、総発数は50と、それなりに飛べたので条件にしてはそれほど悪くはなかったと思います。

 今回の合宿は僕にとって久々のものでした。腕が落ちないようにと日々BOXのシミュレータで訓練しておりましたが、現実は僕の予想以上に厳しかったです。いつものシミュレータの感覚で旋回しようとしたら、教官に「その舵使いの1/3でいいよ」と言われてしまいました。普段のシミュレータでの旋回にそこそこ自信を持っていただけに、このことは割とショッキングでした。やはり合宿で本物のグライダーに乗って場数を踏むことが重要だと再認識した一日となりました。
 一方で、2回目以降の旋回はかなりうまくできた(と教官がおっしゃていた)ので、自分の実力に一定の自信を持つことができたとともに、シミュレータでもやりようによっては、ある程度は技術を補強できるのかもしれないと感じました。

 僕は確かに総発数がまだ11であり、一方合宿に来たほとんどの一回生が少なくとも20発以上飛んでいるので、遅れを感じているこの頃です。しかしここで諦めるつもりはなく、頑張ってお金を貯めてガンガン飛んで、発数・技量ともに伸ばしていく所存ですので今後ともよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。
IMG_20191214_064632.jpgIMG_20191214_105314.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:36| Comment(0) | 未分類

2019年12月08日

長野合宿 2日目

1回生の丹下です!1日を通して、昨日に比べ風が強く寒かったです青ざめ
個人的な話で恐縮ですが、風が吹いたおかげで今日は、山の方へとんでリッジフライトができました!高度が1000mまで上がったときは手前の天王山だけでなく、奥の太郎山も飛べました。なんども旋回の練習ができ、課題であった旋回時の地平線の揺れ、はだいぶ減らせるようになったと思います。今後はひげももう少し意識して滑りを減らしていきたいです。

↑Ka6の操縦系統を組み立てる辻井先輩
image7.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:24| Comment(0) | 未分類

長野合宿 1日目

こんばんは、二回生の辻井です。

今日は一回生丹下と一緒に長野合宿に参りました。狙いはもちろん滞空です!
しかしこの日は終日曇り、そして風もド静穏……。リッジもサーマルもない、初心者向けのコンディションとなりました。総発数は26発ほどでした。

この日は2発、長野の地形完熟という感じで飛びました。景色がいいですね。長野市街が一望できました。
一回生の丹下も、静穏な中で飛ぶことができ、いい操縦練習になったようです。

僕は去年の5月、入部してすぐに来た長野合宿以来の、なんと1年半ぶりの長野でした。あの頃の自分を思い出して懐かしくなりました。1年半でグライダーと仲良くなれたように感じる一方で、1年半が過ぎてもグライダーには変わらない好奇心を抱いているような感覚もありました。
今後はもっとコンスタントに、月1くらいで参加したいと思っております。

明日は北西風でリッジソアリングができる予感…?
image3.jpegimage2.jpegimage1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:34| Comment(0) | 未分類

2019年11月27日

トレセン3日目

こんばんは、二回生の辻井です。

今日はトレセン3日目です、朝は霧に覆われていましたが、ランウェイに出て機体を組んでいるうちになんとか霧は晴れ、朝から北向きで訓練を開始しました。今日は、昨日福井から飛んできたモーターグライダー、ファルケ(JA01KT)によるATとWTを並行して訓練を行いました。昼にピス交をしました。

しかし天気の方はあいにく一日中曇りで、条件は全く出る気配はありませんでした。選手の方々がATで旋回点を回ってみたり、クルーをひたすら飛ばしたりする1日になりました。総発数はWT30発、AT7発でした。

きょうは体調が悪いのでこのくらいに……めぬまびょうでしょうか。
あしたは浮けそうです。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:15| Comment(0) | 未分類