新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:glider_shinkan@kugc.jp

2017年3月 七大戦
団体2位でした。
4回中西が個人2位で速度賞を受賞しました。

2018年05月05日

久住 競技日5日目&6日目&閉会式

こんにちは。2回生の山田です。

5日目、6日目も強風のため競技フライトは行いませんでした。5日目は途中参加の大工大生1人の慣熟フライトを行うために格納庫前で待機していました。待機中格納庫の前でカバディとかしてました。結局飛ばせたのは17時過ぎでした。ウィンブレを忘れたので待機中ひたすら寒さに耐えていました。6日目も横風が強く飛べる見込みがなかったので観光へと向かいました。行き先は熊本県・大観峰です。阿蘇の雄大なカルデラを上から見ることができました。阿蘇ではラジコングライダーも盛んならしく、大観峰には飛ばしている人が何人かいました。ラジコンは軽いだけあって人間の乗る航空機では不可能に近いような動きを動力なしでやっていました。飛ばしている人の話によると時速300キロぐらい出せるそうです。すごい!


昼過ぎに観光から滑空場へ戻り閉会式を行いました。優勝は九州工業大学の二宮さんです。京大の成績は山田が6位、辻が12位です。なんと私入賞しました!久住競技会は運要素が大きいとはいえやはり嬉しいですね。賞状もいただきました。後日自宅に送られてくるみたいです。大会参加人数が35人ほどなので京大はなかなかよい成績をおさめられたと思います。この調子で新人戦や七大戦も頑張りたいですね。ちなみに入賞者は方向舵の記事を書かなければならないみたいです。締め切りは5/20。宿題が増えました。
image2.jpegimage1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 11:16| Comment(0) | 未分類

2018年05月03日

黒川温泉レポート

どうも、久住山岳滑翔大会に参加している辻です。
昨日は雨で、毎年恒例?の観光となりました。前日には阿蘇や高千穂という案も出ましたが、雨が強いということで私たちのグループは黒川温泉に行くことに!ということで黒川温泉レポートです。
たくさんの温泉宿とお土産屋が集まる黒川温泉。まずは入湯手形を買いました。これを買うと、たくさんある温泉宿の露天風呂に3箇所入れ、さらにお店で割引などが受けれるお得な手形です。半年有効1300円。九州にいるのになぜか京都勢の同志社、立命、京大で周りました。巡った旅館3ヶ所は立命館の小山厳選です。

1軒目 旅館にしむら
川沿いにある露天風呂。源泉98度。風景がシブすぎます。紅葉の葉が露天風呂にかかっていて、風情があります。川のせせらぎを聞きながら、ほぼ貸し切り状態でのびのびと過ごせました。

2軒目 旅館美里
1軒目とは源泉が違い、硫黄系のお湯です。お湯が白く濁って、いかにも健康的って感じです。温度はちょっと高め。

3軒目 旅館御客屋
個人的にはここが1番好きでした。シャンプー、リンス、せっけんが全部揃ってました。露天風呂の景色もいい感じ。手形でアイスクリームが50円引きになりました。湯上がりにみんなでゆっくりアイス食べました。立命の千原はアイス、カフェオレ、ラムネ全部買ってました。

黒川温泉とてもいいとこです。友達、家族、カップル、どんな形でも楽しめます。次は晴れた日に来たいです!
てことで競技も頑張ります。

DSC_2388.JPGDSC_2374.JPGDSC_2375.JPGDSC_2383.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 10:17| Comment(0) | 未分類

2018年05月01日

久住 競技日3日目

こんにちは。2回生の山田です。
本日は競技フライト3日目でした。少し残っていた2巡目の競技フライトの後3巡目へと入りました。今日は昼から雨予報だったのですが実際は14時過ぎまでフライトを続けることができました。

僕は12時半のいい感じの時間に出番がまわってきました。直前の選手はすぐに帰ってきたのであまり期待はしていませんでした。
離脱高度は1110m。教官にはもう少し粘れたと言われちゃいました笑 左旋回してゴルフ場方面に向かったところお尻に突き上げるような感覚が。すぐにバンクを入れてその場で旋回を始めました。うまくサーマルを捉えられてしばらく1m/sで上昇しました。少し流されてサーマルから外れてもうまく復帰できて嬉かったです。
1300mに達したところでうまく上昇できなくなってきてR/W右側にサーマルを探しに行きました。バリオが0の地点はあったのですがうまく捉えきれずそのまま場周へむかいました。結果的に20分ほど滞空できました。サーマルを自分で捕まえてソアリングするという体験は初めてでとても楽しかったです。昨日のフライトでも一応滞空出来ましたがサーマルからすぐに逸れてしまったので笑 写真の上側にいるのが僕です。

辻は残念ながら本日の競技フライトではバッタでした。しかし今日の最後に余った索で行われたクルーフライトで辻は37分間も飛んでました。デイリートップ目指せるレベルです。当然競技ではないので点数には入りません。悲しいですね。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:36| Comment(1) | 未分類

久住 競技2日目

どうも、2回生の辻です。
昨日は久住山岳滑翔大会の競技2日目でした。この日は自分の番の2つ前でピス交。久住に来て初めての南向き発航となりました。南向き発航は、これぞ山岳滑空って感じのランウェイです。離着陸するところは若干の上り、その先はランウェイずーっと下りです。着陸でロングしちゃうとずーっと下まで行ってしまいます。
11時頃、条件がちらほら出だしたところで自分の番が近づいてきます。僕にとっては初めての競技フライトということで、飛ぶ前からドキドキ。前の選手がちょっと滞空したといことで、自分も滞空せねばという緊張感にとらわれます。
てことで自分の順番。出発出発。なぜかビビってしまい、離脱高度がかなり低い。これはマズイ。とりあえず第1旋回してちょっと進むと機体がぐわっと浮きました。おぉ。ここで旋回するとバリオがプラスに。初めて自分でサーマルを見つけました!バッタは免れた。しかしサーマルは見つけれたものの、なかなか中心によれない…。旋回中にバリオが+2と−1交互に振れている感じです。結局サーマルから離れてしまい、自分の実力不足を感じました。
離着後GPSを見ると、100メートル上がれてました。初めて自分でソアリングでくた嬉しさと、まだまだ上がれたなっていう悔しさが混ざりました。
この日は30分滞空も2本出たので、私も久住山の山頂までいけるように頑張ります。まずはいい発航順のくじを当てねば。
  
DSC_2356.JPGDSC_2354.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 09:38| Comment(0) | 未分類

2018年04月30日

京大大野合宿3日目

どーもKUGC2回の太田です。

合宿3日目は天気に恵まれ、上空地上共に風が穏やかだったので大量の初Ka8(単座機)達成者が出ました。岡本さん(初Ka8)、西ヶ塙さん(初単座機)、山本さん(初単座機)、おめでとうございます!

また今合宿では自分が初めてピスト(合宿の運航管理者)を担当させて頂きました。一部トラブルも発生しましたが、先輩方、教官方の助けもあってなんとか乗り切ることができました。本当にありがとうございました。

最後に、合宿2日目での出来事だったのですが、今回初めて滞空を経験しました。機体が上昇気流に入り、バリオがプラスの値を表示していたのを見たときは穏やかな感動と高揚感を覚えました。今後も文字通りさらなる高みを目指して訓練に励もうと思います。



posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:29| Comment(0) | 未分類