2018年04月23日

ラスト体験搭乗

3回 須崎です。
昨日22日に新入生を9人連れて体験搭乗に行ってきました。7:30定刻に参加者ほぼ全員がクスノキ前集合、ほぼ定刻に京大を出発しました。10時ごろ木曽川滑空場に到着。既に名工生がたくさんランウェイで搭乗を待っていましたが、4機体制で体験搭乗を行ってたこともあり、京大生も次々に乗ることができ、一瞬で終了。全員飛び終わったころにKGがやってきました。焼きそばを食べてウィンチの見学をして、2時間も滞在しないうちに退散。前日16:00までかかっていたことを聞いていたので、新入生も自分もラッキーでした。京大には1400頃帰着、解散しました。
新入生みんな楽しい、よかった、すごかった等、いいリアクションでした。グライダー乗って冷めた顔で降りてくる人なんてこの世にいるのかなってくらいおもしろい乗り物なので、体験搭乗きそびれた人も是非説明会きてグライダーの魅力に迫ってください!来てくれた人は、今度は自分で操縦する喜びを味わいにぜひ入部しましょう!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:09| Comment(0) | 新歓

2018年04月21日

体験搭乗3周目土曜

こんにちは2回の和田です。いよいよ正式な体験搭乗会はあと残すところ今週末の2回となり、各大学とも駆け込みで新入生をたくさん連れてきていました。本日は各大学合計80人の新入生がグライダーに初搭乗しました。話を聞くと、やはりみんな離陸が一番ドキドキしたらしいですね。
京大にとっても、なかなかハードな1日になりました。ウィンチの調子が良くなかったことや、他の体験搭乗が多かったことで、9人の新入生が全員飛び終わったのは夕方の4時すぎでした。雲ひとつない快晴の中、テントや翼の下の影に居てもらいましたが、1日中滑空場にいたことでハードなイメージを与えてしまわなかったか不安です。
京大の新入生の1人で、ウィンチの曳航速度が遅すぎたために、低空での索切り離し・逆侵入を行なって、衝撃のグライダーデビューを飾った子もいました...
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:32| Comment(0) | 新歓

2018年04月14日

第2回OBトーク 再投稿

推敲中に投稿してしまいました。申し訳ありません。

こんばんは!二回生になれた佐藤です。

去年は奢ってもらったけど今年は自分が奢る側になったとか新歓は大変だなどと月並みな始めの挨拶をするのも何ですがやっぱ新歓は大変ですね。

一回生の時は受け身で過ごしていても何の問題もないですが二回生以降は自分達が能動的に動かないと何も出来ないのでこの四月になってからの自分の変化は大きいです。


新入生や上回生との連絡管理、部員との情報共有、またスケジュール管理などでミスが起こり
自分の自己管理能力の低さというものが露呈しつつあります。

何かミスが起きると自分だけでなく部員全員に迷惑が掛かる。そして部活としての印象が悪くなってしまう。この事実を重く受け止め残りの新歓頑張りたいなって思います。

長々と反省を語って申し訳ありません!
早速本題に移ろうと思います!

今日はOBトーク第2弾でした!

今日は百万遍にある棒野さんにお邪魔してやらせてもらいました。


今回は阪口さん、粟津さん、川瀬先生の3人に来て頂きました。
本日はお忙しい中来て頂き本当にありがとうございます。

新入生もToeflとかいう強制試験を受けさせられお疲れにも関わらず13人も来てくれて今回はとても賑やかな回となりました。歓談の後、obトークが始まり

まず粟津さんがトップバッターで
グライダー部の魅力を語って頂きました。
グライダー部に入ると

友達が出来る!
ちょっと頑張れば全国大会に出れる!
話が盛り上がる!

との事で僕はうんうん。とずっと同感してました。

他大の友達が出来るというのは本当で
まだ少ないですけどグライダー部に入った事で出来た友達もいて寂しい思いもする事なくここまで来る事が出来ました。

話が盛り上がるというのもそうでどっかの飲み会とかでも
「今、何かやってるの?」
って聞かれた時に返答に困る事はないし相手も興味深く聞いてくれて話が盛り上がります。笑

(大会は…まだ出場出来るだけの実力がないので頑張ります…。)

取り敢えず何か楽しいって訳です。

次は阪口さん。

現在、航空宇宙事業で航空機のパーツの開発に携わっている方でグライダーに関する経歴と現在やられている事について語って頂きましたが
非常に興味深い話でした。

グライダーだけでなくセスナ等の自家用操縦士単発のライセンスも持たれているのですがアメリカまでライセンスを取りに行かれたり
オーストラリアで長時間、長距離を飛び銀賞を
受賞しているなど経歴に関して凄いの一言に尽きる方でした。

お仕事に関してもその経歴を活かし航空宇宙事業部の方でやられていて開発に携わった航空機の話など新入生の子もとても興味深そうに聞いていました。

最後は前部長先生の川瀬先生です。

僕は川瀬先生のお話はこれで3度目ですが
何度聞いても川瀬先生が話して下さる教訓は大切だと感じます。

グライダー部で学んだ人生に大切な事という話ですが
恐れている事は必ず起きるから対策するべきといった事や人は見たいものしか見れないという教訓は見過ごしがちだけどとても大切な事だと感じましたね。

また新入生と川瀬先生との間で教授職に関しての話も盛り上がり僕としても新しい知見を沢山得る事が出来ました。


新入生同士も楽しそうに話しており賑やかなイベントとなって新歓する側としてはとても嬉しいです!是非入部を検討してくれると嬉しいです!てれてれ

OBトークはこれにて終了ですが新歓自体はまだまだ続きます!
毎週火曜木曜に説明会と体験搭乗の申し込みやってるので是非来てくださいね!


PS.やっぱり棒野さんの串カツ美味しいですね。個人的にも良く行かせてもらっています。
ちょっとお酒飲みすぎた…反省…。
飲み放題っていうとつい飲み過ぎてしまいます…


楽しく歓談する新入生達。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:29| Comment(0) | 新歓

体験搭乗2週目 土曜日

こんばんは!2回生の辻です。
なんと今日、新入生は全員受験のTOEFLの日で、体験搭乗には参加できませんでした。新入生の皆さんお疲れ様です。それじゃ誰を体験搭乗に連れていったんや!というと、修士1回の留学生と、学部3回の方です。グライダーに興味を持って頂ければ、学年、国籍問わず誰でもカモンです。
体験搭乗で1番嬉しいのは、参加者が初めてグライダーの飛び立つ瞬間を見る時ですね。「うわぁ〜」とか「スゲー」とか「ほんまに飛ぶんや〜」という声が自然と漏れるのを聞くと、片道3時間かけて来ていただいた甲斐があったなぁと感じます。あとグライダーから降りてきたとき。皆さん自然と笑顔がこぼれてます。グライダー部に入部するしないに関わらず、グライダーで空を飛んで、実際にその楽しさを知ってもらえるのはとても嬉しいです。まぁできれば入部して欲しいですけどね。
今日は私たちがランウェイにいた時はほぼ無風でしたが、昼から風が強くなり、3時頃には撤収したそうです。今日も京大生は全員飛べてラッキーでした。明日の天気が心配されるところですが、何とか新入生の皆さんに飛んでもらって、グライダーの楽しさを少しでも味わって欲しいです。

ということで新歓はまだまだ続きます!
DSC_2304.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 18:48| Comment(0) | 新歓

2018年04月10日

第1回OBトーク



どうもこんにちは!2回生になりました辻です。気づけばもう新歓をやる側になってしまいました。この前まで新歓終わりに晩御飯おごってもらっていたのに…。大学での1年、終わってみると一瞬です。さてさて、先日は毎年恒例となりましたOBトークが開催されました!今回来ていただいたOBさんは谷さん、大津先生、川瀬先生。集まった新入生は10人でした!

19時過ぎにOBトークスタート。しばらくの歓談の後、トップバッターは大津先生です。大津先生といえば「はやぶさ」。スクリーンにトーク内容の題名が映し出されると、新入生からは「おぉ〜」という声が。はやぶさの開発の裏話なんてなかなか聞けないですよね。大津先生が開発で携われたのは再突入カプセルです。耐熱面の厚さとカプセル内容量のバランスや再突入時の耐熱面の温度など、どの話も新鮮なものばかりです。なかでも新入生に受けが良かったのが、はやぶさが帰還した時の裏話。再突入カプセルが計画とドンぴしゃりの角度で大気圏突入したので、カプセルが燃え尽きたら大津先生が所属するチームの責任だよ♡というメールがはやぶさ帰還前日に届いたそうです。もうその夜眠れないです
よね。みなさんご存知の通りカプセルは無事地球に帰還しました。

二番目はグライダー部前部長の川瀬先生。川瀬先生がこれまでの人生において役立ったグライダー部での経験を主にお話していただきました。「起きると思ったことは必ず起きる。最悪の事態を常に想定せよ。」「人は見たいものしか見えない。」などなど。グライダーでの活動だけでなく、これからの人生において役立つことをたくさんお話していただきました。こう書くとなんかちょっと堅苦しい感じに聞こえますが、川瀬先生が大学生の頃の写真(谷さんが移っている写真も)もスクリーンにたくさん映りながら、先生のトーク力も加わり、OBトークの会場は結構盛り上がりました。

最後は満を持しての谷さん。最初に谷さんの経歴が紹介されましたが、会場からは「おぉ〜」「えぇ〜!」の連発。この方何者なんだという雰囲気が会場に漂いました。なかでも盛り上がったのが、まずは谷さんが日本のGPS座標を正しく補正した話。2000年頃までは日本のGPS座標は500メートルほどずれていたそうです。それまではソフトウェアを挟み、補正しながらGPSを使う必要がありました。それを谷さんのチームは見事に補正しちゃいました。皆さんがGoogleマップを使って目的地に正しく到着できているのは谷さんのおかげです。そしてもう一つは、日本の海での資源獲得権領域を拡大させた話。国際条例を日本にも適用し(これを詳しく書くと超長文になるので割愛)、日本が海で資源を獲得してよい領域を思い
っきり広げちゃいました。将来日本が資源大国になったら多分谷さんのおかげです。皆さん感謝しましょう。

ということで予定時間の2時間はあっという間に過ぎ、OBトークは幕を閉じました。正直2時間じゃ足りなかったですね…。反省します。これからも新歓期はまだまだ続きます。4月末にはたくさんの新入生が入ってくれるよう、現役は頑張っていきます!ちなみに次回のOBトークは14日(土)です☆ 参加したい方はメールまたはTwitterのDMを送ってください!それでは5限の授業行ってきます。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:27| Comment(0) | 新歓