2015年11月09日

Discus整備 1日目

こんばんは。1回生の北島です。
11/7(土)に同志社大学の格納庫で行ったDiscusの耐空検査に向けた整備を報告します。

山崎さんと同志社のOBさん、2人の整備士さんにみていただきました。まずは計測とコンパススイングを行うために機体を組もうとしました。が、この日はDiscusを組んだことのある人がおらず、整備士さんにいろいろ教えていただき手こずりながら組みました。


計測とコンパススイングの次は、機体をばらして格納庫の中へ。手分けをしてキャノピー・水平尾翼・主翼をピカピカにしたり、胴体をひっくり返してメインギアを全部ばらして掃除したりしました。普段は見ることのできない部分を見ることができ勉強になりました。


この日はメインギアを苦労して元通りにし作業を終えました。ギアの上げ下ろしがスムーズにできるようになりました。


余談ですが、僕は自転車で同志社まで来ており、帰りに外灯のない山道を10分ほど走りました。車もほとんど通らず真っ暗でとても怖かったです。

では。



iPhoneから送信
image1.JPGimage2.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:55| Comment(0) | その他

2015年10月25日

タカギ体験搭乗会

こんばんは、2回生の廣地ですハロウィン

10月24,25日の2日間、北九州空港で行われた(株)タカギさん協賛の体験搭乗会に参加してきました。

タカギさんのお誘いで京大から4回久保田さん、3回南さんと自分が、阪大から3名の学生が招待して頂きました

24日は北九州空港、タカギ格納庫へ案内して頂いた後、Diamond Aircraft HK36TTC Super Dimona、JA327Tに搭乗しましたきらきら

なんとパイロットは阪大航空部OBの谷垣さん。サイドバイサイドなので谷垣さんの操縦の様子がよくわかりました。とても余裕のある操縦でフライト中ずっと景色や計器の説明をしてくださり、あっという間の40分でした!

image2.JPG


上空からは新門司港(久住以来!)、小倉城、関門橋、タカギ本社(立派!)、新工場など綺麗な景色を楽しむことができました目





同じく印象的なのが、空港の滑走路を使用するので民間の旅客機も離発着しているということです。

自分がランウェイにセットした時に目の前でジェット機飛行機️が上昇していくのは異様な光景でした失敗

ス◯ーフライヤーを待機させてタッチアンドゴーもしてもらいました笑

搭乗を待っている間は格納庫のオフィスで取締役の清水さま、奥様とお話させていただいたり、今夏ライセンスを取得された久保田さんによるお勉強会をしたりと、有意義な時間を過ごしましたおやゆびサイン





晩は高城社長もお越しになって懇親会でお話しする機会をいただきました。社長の“稼いで、使う”というお考えには強く共感しましたし、何より社員の皆さんがその方針を体現されているように自由でバイタリティ溢れる方ばかりだったのが社会人として魅力的であると感じました。

image5.JPG




夜は空港横のホテルを手配していただいて宿泊しました。部屋から滑走路の灯火が見えて明るかったです電球

25日、8時に格納庫で集合しました。風が強く、ディモナでは飛べないということでタカギさん社有機、Diamond Aircraft Da42NG、JA926Tに搭乗することになりました。



4人乗りの双発機です!
計器盤は液晶パネルで座席は車のシートみたいで快適、素晴らしい航空機です。

準備をしてもらっている間、学生は谷垣さんとフライトプランの提出に。グライダーとの違いを説明していただいて勉強になりました。





自分は久保田さんと昼前にフライト。この日は雲ひとつない晴天で視程もよく、遠くまで見渡すことができました。


image9.JPG



↑の菱形の島は宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で知られる巌流島。





スリムに見えて中は広く快適です!





昼食後風台風も弱くなり、学生の要望を聞いてくださってディモナを出してもらえることになりました。





ちょうどこの日、南西の築城基地で航空祭が行われていたようで、阪大の浅井さんは上空からブルーインパルスを見られたようですハート5(矢がささっている)

南さんと自分は20分程度飛ばせていただき、九州の空を堪能しました。

何から何まで至れり尽くせりの搭乗会で、非常に貴重な経験をさせていただき、(株)タカギさんにはただただ感謝です。

来年もお誘い頂けるようでしたら、多くの学生にタカギさんの素晴らしさを実感してほしいです!
ありがとうございました。




京大生三人衆@タカギ格納庫ー~
image12.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:54| Comment(0) | その他

2015年09月17日

CAB実地試験

9/6(月)〜9/13(日) CAB合宿

9/14(月)〜9/17(木) CAB実地試験


受験者 4回久保田、3回中西


始まる前は嫌で嫌で仕方なかったけれど、なんとかライセンス取れたのでよかったです

木曽川でソロに出たことはないし口述で試験官に逆質問かますし前代未聞の受験生でしたが受かったので奇跡だなーと思いました

試験にあたって部員はじめたくさんの方にご協力いただいたこと、本当に感謝します

ありがとうございました

4回 久保田奈緒


勉強いっぱいしました。

試験フライトは3回飛びました。もうフライトは十分です。サーマルありました。

口述試験はもうこりごりです。途中失速しました。

今回勉強するにあたって、BOXにあった資料をおおいに利用しました。OBさんありがとうございました。

協力してもらった通常の合宿のみなさんにもお世話になりました。ありがとうございます。

明日からは東海関西、全国大会に向けてがんばります。

3回 中西航


勉強部屋の風景

1442409783920.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:40| Comment(0) | その他

2015年07月05日

機体係講習会2日目

はじめまして。1回生の朱宮です。
本日は木曽川にて昨日に引き続き機体係講習会が行われました。午前中は格納庫内で割りピンの取り付けや安全線のかけ方などを実践的に学びました。
image

初めて入った格納庫には様々な道具や機材が保管してあり、驚きの連続でした。
image

午後は室内で座学を受け、機体の修理などについて学びました。
今回の講習会で学んだことを活かし今後の合宿に臨みたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年07月04日

機体係講習会1日目

こんばんは、一回生の岡本です。
機体係講習会は阪大立命福井大合宿と平行して木曽川で行われています。昨日晩、木曽川に到着してさっそく約一時間の座学があり、今日は座学と実地を交えながら将来機体係になるために必要な知識を詳しく教えて頂きました。
image%3A24031

実際の機体ASK13を前にしての実地では、普段見ることのできないような機体内部の様子を見ることができ非常に興味深かったです。ASK21もあると様々なASK13との違いを確かめたりすることができたのでもっと良かったのですが…
image%3A24020

座学では機体の構造や機体係の仕事についてなどを学び、機体係の重要性、責任など改めて感じました。早く一人前の機体係となり自分で整備した機体を飛ばしたいです。
昨日晩から明日まで教えて下さる整備士の方々に感謝し、明日もしっかりと学んでいきたいです。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他