2017年08月31日

CAB実地試験

4回生の廣地です。
8/28-29に木曽川滑空場で行われたCAB実地試験を受験してきました。

結果、試験に合格し自家用操縦士になることができました。


前期試験が終わってすぐ7/30日から関大&KG合宿に外参させてもらい、その後の名大&名城合宿、引き続いて京大&KG合宿に参加。
そして8/20から受験合宿に臨むこととなりました。

8月のうち25日を木曽川滑空場で過ごすという大学生最後の素晴らしい?夏休みを送りました。15日目くらいからはし給が美味しく感じられ、日焼けは2層目まで剥けました。

8/20からは宮地教官に立会い教官として学科、フライトのご指導を受け、実地試験の本番を迎えました。
私は8/29の午前中に口述試験、出発前の確認を行い、午後からフライト試験というスケジュールでした。

試験では特に気象について知識が足りず、自分の予報の根拠や参考データの取捨を責められ疲弊しました。フライトも緊張してしまって結局課目が終わるまで3回も飛ぶことになりました。
知識や技量の未熟さが露呈してしまいましたがなんとか合格判定を頂くことができました。

ログに機長としてサインした時、ほんの少し合格した実感を得ることができました。



Special Thanks

受験合宿で指導してくださった宮地教官、松本ゴーリー教官

お忙しい中特別学科、フライト指導をして頂いた小林教官、ざきやま教官

木曽川まで来てくださったしょうへいへい、ゆっくんさん

応援してくれたKUGCメンバー

お世話になりました平謝り
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:28| Comment(0) | その他

2017年07月19日

機体係講習会


こんばんは、2回生の福居です。
少し遅くなりましたが8/15,16に木曽川で行われた機体係講習会の報告です。

集合日の14日は、宿舎に到着後2時間程度の機体係一般に関する学科を受けました。2年目でありながら知らなかったことも多く、いろいろと勉強になりました。


1日目は午前から実習を行いました。
工具についての説明を一通り受けた後、
まずはじめに、ワイヤーのテンションの測り方とターンバックルの固定の仕方を学びました。難しそうでしたが、実際にやってみると少し面白かったです。
次に、安全線(セーフティ)と割りピンの使い方を習いました。セーフティは何度か挑戦しましたがなかなか理想的な状態を作ることが出来ませんでした。もっと練習をしたかったんですが、親指の皮がすり減っていたので諦めました...
その後は、格納庫のASK13(JA2151)を実際に見たり触ったりしながら機体の構造などの説明を受けました。まだまだ知らないことが多いということを感じさせられました。
実習の後は、機体の組み立て・分解の動画を見ながら、その解説をして頂きました。機体を組む際の注意点などは次回以降しっかり心掛けたいと思います。
座学と夕食を挟んだ後、再び実習として機体の修理の際に用いるスカーフジョイントを学びました。簡単に言うと3片の木材を接着面が平らになるように斜めにノミで削るだけなのですが、この作業が想像以上に難しかったです。
この実習の続きは翌日に持ち越しになりました。


2日目は、まず前日の実習の続きを行いました。
ノミの使い方に苦戦しながらも削り上げた木材の接着面は平面とは程遠いもので、これは失敗するだろうなと思いつつも、それらの木材を接着剤で接着し、数時間待ちました。作品(?)の完成を待ちつつ、機体の運用に必要な書類や合宿中の行動(ハンドリングや係留など)についての学科を受けました。その後、講習会の学びを確認するためのテストを受けました。(といっても、無記名で採点もない良心的なテストでしたが)
テストの後は、先ほどの実習作品の出来を確認しました。
予想とは裏腹に僕の削った3片の木材は力を加えてもびくともしないくらいシッカリくっついていて、接着剤の凄さを思い知らされました。


そうして2日間の講習会も無事に終えることが出来ました。
参加者は大半が1回生で、同回が少なくすこし寂しくはありましたが、2回生だからこそ吸収できたことも少なくないと思います。
この学びを次回以降の合宿で活かしていきたいです。
image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:50| Comment(0) | その他

2017年06月28日

講演会&洛風総会

二回生の山本です。更新が大変遅れてしまいました。申し訳ありません。

先日時計台国際交流ホールにて今年度の洛風総会が行われました。約20名のOB様にお越しいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

また今年は洛風総会の前の1時間程度をつかい現役部員の朱宮さんとM1の山崎さんとOBの坂口様による講演会が行われました。
朱宮さんの話は海外旅行と趣味の飛行機撮影の話。大変面白かったですが、単位をきちんととってほしいと思いました。
山崎さんは教育証明取得に関するそのいきさつなどの話でした。これからは教官としてご指導よろしくお願いします。
阪口様のお話はボーイングの開発とアメリカでのグライダーや小型飛行機について。貴重なお話ありがとうございます。

洛風総会ではOB様から洛風会の活動、洛風会の会計報告、現役からは去年どの活動、新歓、会計、今年度の予定について報告が行われました。また内藤一郎杯の授与も行われました。

その後懇親会が行われました。OBの方々とお話しさせていただきました。これからも部活を頑張っていこうと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 09:35| Comment(0) | その他

2017年05月23日

板倉潜入レポート

5回生の中西です。
5回生ながら、この場をお借りして少し活動報告をさせて頂きます

先日、ぼくは初めて、群馬県の板倉の地に立ちました。
ここは、日本トップクラスのグライダーパイロットが集まる滑空場の一つです。

板倉滑空場で活動する日本グライダークラブでは、ラインボーイ制度というものを行っており、これはランウェイワークのお手伝いをして、報酬に1発30分までのフライトを無料、交通費、各支払いに利用可能なポイントを付与されるという、学生を中心に若年層のグライダー活動の支援をする趣旨の制度です

今回、そのラインボーイ制度を利用して、板倉での活動に参加してきました。

5/20(土) 晴れ太陽

風は南南東3mほど、RW15での運用でした。
この日出た機体は、クラブの機体からはTwinII, TwinIII, また曳航機としてハスキーとスーパーディモナ、個人機からはArcus, ASW24, ASW27, Discus2b, DG-300などなどでした。
条件としてはまずまずで、自分はTwinIIIで59分のフライトでした。板倉周辺の地形をじっくり観察することができました。また、4年間の現役部員時代には経験できなかった、ガグルの練習もでき、有意義なフライトでした。

夜は、JSC(日本グライダークラブ)会員の方の美味しい手作り料理を頂きました。また、アイスクリームを奢っていただきました。ごちそうさまでした。
宿舎の冷凍庫にアイスクリームが貯蔵されていて、いつでも買えるのはいいアイデアですね!

5/21(日) 晴れ太陽

朝ごはんもたくさん食べて、昼用のおにぎりまで作っていただきました! ありがとうございます!

この日もRW15運用、クラブ所有機からは、昨日のに加え、単座機のアステアも出動、個人機からは、DuoDiscusT, Discus2b, ASW24, PW5, DG-300, Foxなどが出動しました。
Foxのアクロ飛行を何度も見ることができ、その機敏な動きに魅せられました。
自分はTwinIIIで後席での自家用課目の練習をしました。

2日間板倉にいて、普段の滑空場とは異なる環境で、勉強になることが多々ありました。また、滑空場にいて様々な事象を目の当たりにすることで、自分の経験値を高めることができました。

また板倉にお邪魔したいと思います。そして、後輩にもぜひ板倉に足を運んでもらいたいので、板倉の魅力を伝えていきます。
DSC_0876.JPGDSC_0890.JPGDSC_0888.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 13:03| Comment(0) | その他

2017年04月24日

教育証明実地試験のご報告

いつの間にか現役を引退し、OBとなったM1の山崎です。ブログでの登場は久しぶりな気がします。

ブログのタイトルにもありますように、4月18-20日に福井空港で教育証明の実地試験を受験してきました。知識・経験不足が浮き彫りとなってしまいましたが、なんとか無事に合格することができました。京大グライダー部内では小林OB以来の教官誕生ということで、今後は一緒にグライダー部を盛り上げていけたらなと思います。しばらくは研修の身なので、現場でしごかれながら少しずつ成長していく予定です。よろしくお願いします。また受験の詳細については洛風に寄稿しますので、そちらをお読みいただけたら幸いです。

今回の合格は私1人の力ではとても実現し得ないものでした。普段の活動を支えてくださってるOBの皆様、ご指導いただいた教官の皆様、運航支援をしてくださった皆様、試験当日にお手伝いに来てくれた皆様、同じ目標に向かって共に勉強した皆様。多くの人たちに支えられての合格だと痛感しております。この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。




今回教育証明を取得するにあたり、3回生の9月から月に1回ほどのペースで勉強合宿に参加しておりました。後輩には合宿毎にブログを書けブログを書けと言っていましたが、実はその私がブログを書いていなかったのです。後輩に合わせる顔がありません。ブログはちゃんと書きましょうね。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 11:42| Comment(0) | その他