2024年03月09日

全国大会5日目

お久しぶりです!2回の東浦です。
この日は早朝に雨が降り、競技が開始されたのは12時頃でした。
朝の曇天から一変してお昼頃には青空が広がり、もくもくとした雲ができ始めていました。
早くも1発目から浮き始めた様子でしたが、トップが低いのかどの機体も旋回点まで行くことは叶わずしばらくすると帰ってきてしまいました…
もくもくしていた空も14時頃にはブルーになってしまい、機体もバタバタと帰ってきました。今日はもうしぼんだのかなーと思っていたら、15時にまさかの法政discusゴールの無線が。え?、みんな驚きでいっぱいでした。
その直後、坂本選手が5回目のトライで飛び立ちました。坂本選手が高度を獲得していくと同時に空には再び雲が出てき始めていました。よしよし。しかし、ここでなんとも悔しいことに今日は風がしっかりと吹いていて、333も上げては流されて上げては流されて、と苦戦している様子が伺えました。結果として周回したのは3機で、京大は本日は得点できませんでしたが、何度も流されても少しでも伸ばして再度高度を上げ直して、地上の人が「もう無理なのかもしれない」と思ったときも諦めずにアタックしていた坂本選手の粘り強い姿にはエースとしての強さがあり感服しました。

明日は最終日。全国大会も残りわずかですが、部員一同最後まで頑張っていきます!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 07:28| Comment(0) | 大会

2024年03月07日

全国大会4日目

こんばんは!1回生の鈴木優心です!

 今日は南風発航ですごく条件がよく、京大の坂本さんも2発目で周回してくれました! 
僕は昨日から全国大会にクルー参加し、今日初めて妻沼のランウェイに出たのですが各校とてもレベルの高い選手ばかりで数年後には自分も選手として来れたらいいなと思いました!

まだもう少し競技日が残っているので頑張って頂きたいです!ラスト2日となる明日、明後日は競技の生中継も配信されるので是非そちらもご覧下さい!

応援、差し入れなどお待ちしております!!



IMG_4802.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:59| Comment(0) | 大会

2024年03月06日

全国大会3日目

こんにちは、2回の松木です。

本日は雨のため朝から競技フライトはありませんでした。

その代わり、朝に妻沼に眠るグライダーの秘蔵映像を見せていただきました。学連創立数十周年だとかなんとか、、、。霧ヶ峰や久住での山岳滑翔大会の映像、妻沼での新人戦の映像などを見ることができました。また、いつも飛ばせてもらってる木曽川や福井で見たことのない機体が飛んでいる映像もあり、歴史を感じました。

その後午後は所沢の航空発祥博物区に行きました。自衛隊の輸送機や小型飛行機などどでかい航空機が展示されていたり、吊り下げられていたりしました。今まで博物館に行って面白いと思ったことなどほとんどなかったのですが、グライダーを通して航空の世界を知り、学校の授業でエンジンの知識を入れたことで色々思ったり考えたりすることがあってワクワクウキウキしました。また、ロケットの開発ドラマも少し見ました。とても精密なので事故が起きるということ、事故が起きても広い大海原に部品が沈んで調査が難しいこと、はやぶさが2ヶ月音信不通になった後に回復したことなどをみて空を飛ぶってやっぱり素晴らしいことだなと改めて思いました。

最後に航空博物館の後に行って撮った入間基地に帰る輸送機を載せておきます。
image0.png
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:12| Comment(0) | 大会

2024年03月05日

全国大会2日目











お久しぶりです。3回の松谷です。




 競技2日目となる今日は、午後から雨予報となっており、朝から全天を雲が覆っていました。

 棄権する大学もいる中、京大は試しに坂本さんが発航、曇天の中を少し粘って降りてきました。その後も粘る機体はちらほら出るものの、雨雲の接近により京大はお昼前に撤収、機体もバラしてRWを離脱しました。

 しかし京大の離脱後状況は一変、早稲田LSが周回したのを皮切りに数機がポイントを獲得しました(?!)。あの日射のにの字もない空の下でのタスククリアには素直に驚嘆するとともに、諦めない姿勢の大切さを痛感しました。


 明日も午前中は雨予報となっていますが、チャンスがあれば逃さず攻めていきます!!!







IMG_9838.jpegIMG_9841.jpegIMG_9831.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:18| Comment(0) | 大会

2024年03月04日

全国大会1日目

3日ぶりに登場しました、3回生の鈴木陽之です!(人が少ないから説...?)

今日は全国大会競技日初日で、予報でもバリバリサーマルが出る予報になっていました。京大の発航順は3発目で、早稲田さん、立命館さんに続いて我らがJA2333(坂本パイロット)が出発!ライトターン!

最初は探り探りのフライトでしたが、水門の上空で強いサーマルにヒット!一気に高度を稼ぎます。続いて他機とのセパレーションを取るためにサントリー工場方向へブレイクしてそこでもサーマルにヒット!みるみる高度を上げていき、900mまで上がったところで給水塔方向への伸ばし。その後も地道に高度を稼いでこの日最初に800mで給水塔をクリアし、一旦南進。ランウェイ近くで土手サーマル?なのか川の上空で再度高度を稼ぎ、そのまま900mで千代田クリア!

あとはゴールを目指してラストグライド。目の前の青山ディスカスに追いすがるように爆速でゴール!流石エースパイロットというフライトを見せてくれました!

セカンドパイロットの大塚さんはかなり粘ってはいたものの、あと少しのところで得点はなりませんでした...
明日以降の得点に期待したいですね!
S__366477320.jpgS__366477325.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:34| Comment(0) | 大会