2018年06月30日

木曽川合宿 1日目

1回生の吉田です。

今日は岐阜県の木曽川で初合宿がありました。
雨はあがりましたが、地面の状態は悪く、飛び始めること自体は少し遅くなってしまいました。

まず朝8時前ごろから、機体を組み始めました。
上回生が京大、他大問わず親切に教えてくださったので、超初心者の僕はとても助かりました。

初フライトが始まりました。かなりの高度を飛ぶので、少し心配でしたが、教官が難しいことは全部やってくれたので、安心しました(笑)
教官の腕前と自然の力で20分もの間、絶景を見ることができ、その感動はすさまじく、実際に飛んでみないと体感できないと思います。

僕は今日が体験搭乗ということもあり、初合宿かつ初搭乗だったので、クタクタになりました。
しかし、その分、高度450mから見た景色は二度と忘れられない思い出になるでしょう。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:49| Comment(0) | 合宿

2018年05月30日

長野合宿 2日目

Bonan vesperon(エスペラント語)

2回生の佐藤です。

最近このブログを見てくれている方から声を掛けられて驚いています。

このブログは自分達の活動を知ってもらう為の場でもある為積極的に活用して行こうと思います。


さて長野合宿2日目日曜日でした。
土曜日は夜行バスの疲れが中々取れませんでしたが本日は快眠!横になって寝れる事の良さを知りながら気持ちの良い朝を迎え活動開始です。
本日はプハッチ、21、その他単座機複数を出しました。
今日は21,ファルケの二機に乗りタッチアンドゴーを二回行い計4発でした。
ファルケの操縦は21と全く違い思った通りにいかず慣れが必要だと感じました。
場周からのファイナルは途中までやらせて頂きましたが全く見当が付かず常時フラフラして最後で教官に舵を持って頂き難を逃れたといった感じでした。
また21も一通りの操縦をやらせて頂きましたがまだまだダメな面も多く厳しいと感じていました。
そんな中追い討ちを掛けるのが慶応高校の二人組、高校生なのに180発、ソロも20台後半であまりの操縦の上手さに言葉も出ませんでした。
日本のグライダー界を引っ張っていく存在を目の前に感じ取りました。
とまあこんな感じです。
反省を次回に活かして…を毎回言って何も変わってないのが最近の悩みです。
でもやっぱり何よりグライダーの操縦は楽しいですね。長野は"グライダー"をやっていると常に感じる事が出来るそんな場所だなと思います。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:11| Comment(0) | 合宿

2018年05月27日

長野合宿 1日目


こんにちは。新入生一回生の辻井です。

今回の長野合宿が初合宿となります。


金曜日の夜に夜行バスに乗り、土曜早朝に現地入りしました。午前中はもやがかかっており、風も弱かったため、あまり滞空はできませんでした。しかし徐々に陽射しが強くなり、風も出てきたことで、午後は山付近で長時間のフライトを楽しめる条件となりました。単座機で3時間近く飛んだ方もいました。


今日僕は1回飛びましたが、条件が良かったことで27分滞空することができました。今回の初めてのグライダー操縦で、直線飛行と旋回飛行の練習をしました。体験搭乗と違って、実際に操縦桿を動かし自分の手で機体を操作することができ、今までにない爽快感と自由感を味わうことができました。今後練習を重ねて、上達していきたいと思います。


また、グラウンドワークを初めて実際にやってみたのですが、僕にはとても難しかったです。準備作業をスムーズに順序通り行うことになかなかなか慣れず、大変でした。明日の合宿2日目では、積極的に仕事に参加し、覚えていきたいと思います。

image2.jpeg


image1.jpeg


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:26| Comment(0) | 合宿

2018年05月08日

GWの合宿

こんにちは。3年になった山本です。

ゴールデンウィークにたくさん飛ぼうと思って4月27日からずっと滑空場にこもる生活をしようと考え計画を立てました。

まず4月末に大野で行われた京大単独合宿へ。いろいろやらかしもあり、風の影響で南向き発行になってしまったことなどもありソロたまらんかなーと思いましたが、結局初単座、初Ka-8と収穫がありました。Ka-8は聞いていた通りふわふわでした。上昇の時に抑えたつもりなのに機首が勝手に上がってしまいそうになりちょっとビビりました。この時点でソロ9発になりました。

4/30から木曽川の名阪合宿にお邪魔しました。ソロ10発目からASK21に乗っていい的な雰囲気があったので、21で出発。ソロOKをいただいたんですが、ソロ10発目から21オッケーなのか、ソロ11発目から21オッケーなのか、という解釈の差異により、結局ASK13でもう1発ソロに出ることが21移行の条件になりました。そこでパパッとそろに出れればよかったのですが、場周入り方が下手だったりでなかなかソロにでれず。それから木曽川に来てから体調が悪化の一途をたどっていたので一旦実家に帰りました。

そして5/4からまた木曽川に入り関関合宿にお邪魔しました。5/5、6とフライトし、様々な課題が露見しましたが、なんとかソロ10発目に辿り着きました。KG生2人の初ソロの瞬間にも立ち会えました。おめでとうございます!そうして長いGWが終了しました。反省として次から完成度の高いフライトを行うこと、風をもっと意識してプランを組み立てることなど、地上での準備を疎かにせず飛びたいと思います。今度はASK21、23でソロに出られるように、そしてソロ30発を早めに貯めれるように頑張っていきたいと思います。楽しいGWでした。名阪関関ありがとうございました。


木たち
JA2151
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:53| Comment(0) | 合宿

2018年04月30日

京大大野合宿 3日目

どーもKUGC2回の太田です。

合宿3日目は天気に恵まれ、上空地上共に風が穏やかだったので大量の初Ka8(単座機)達成者が出ました。岡本さん(初Ka8)、西ヶ塙さん(初単座機)、山本さん(初単座機)、おめでとうございます!

また今合宿では自分が初めてピスト(合宿の運航管理者)を担当させて頂きました。一部トラブルも発生しましたが、先輩方、教官方の助けもあってなんとか乗り切ることができました。本当にありがとうございました。

最後に、合宿2日目での出来事だったのですが、今回初めて滞空を経験しました。機体が上昇気流に入り、バリオがプラスの値を表示していたのを見たときは穏やかな感動と高揚感を覚えました。今後も文字通りさらなる高みを目指して訓練に励もうと思います。



posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:29| Comment(0) | 合宿