2017年02月14日

2月阪大大野合宿 1日目

一回生の山本です。本日バレンタインデーからスタートの阪大大野合宿に2回生の岡本さんと共にお邪魔させていただいています。本日は朝から雪の予報でしたが、そんなことはなくランウェイへ。ASK21、23を組んだ後ウインチトラブルや視程不良によりしばらく待機に。その後雪と午後の雨予報によりにより撤収へ。今日はノーフライトになりました。そこで宿舎にて学科をしていただくことに。名大生と阪大生に混じって学科を受けました。阪大の高田さんに7大戦のルール、空域、ウェザブリで使うような気象の知識にエマグラムの書き方、さらに航空法など盛りだくさんのことを教えていただきました。2回生のこれからのCAB対策も兼ねていたため少々レベルの高い話もありましたが、とても面白く勉強になりました。下の写真は実際に書いたエマグラムです。

明日は訓練があると思われるので安全に配慮しつつしっかり働いて楽しみたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:14| Comment(0) | 合宿

2017年02月11日

2月京大大野合宿 その他

こんばんは、ついに初ピストをした2回生の北島です。

「ついに」初ピストと書きましたが、僕がピストをやる予定だった合宿は、今まで2回流れています。去年の3月末と9月末の大野合宿です。そして、同期が初ピストをつとめて遅れること1年、ついにピストをすることができました。1年前に同期がこんな大変なことをしていたのか、すごいなぁ、と思いながらピストをした4日間でした。つかれた。。。

訓練は2日しかできませんでしたが、得るものも多くとても楽しい合宿でした。

写真は3日目に撮った虹です。
二重になってます虹虹
1486802492856.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:29| Comment(0) | 合宿

2017年02月10日

2月京大大野合宿 4日目

4回生中西です。

2/7(火)の大野滑空場のレポートをお送りします。

前日夜の予報では、サーマルトップ、サーマルの強さ共にVery Good、最高気温5℃、午前晴れ、午後曇、北西風7m位でした。また、大野町の東の本巣市の予報は一日中晴れでした。浅いながらも経験上、一般の大野町の天気予報が曇でも北西風が強ければ、大野滑空場周辺は晴れて条件も出ます。

実際にこの日は条件が出ました。といっても、雪雲が近く、通常のサーマルというより雲の吸い上げや乱気流が多かったように思います。

朝は9時から滞空が始まりました。
しかし前2日間の雨の影響でランウェイの状態は水たまりなどで悪く、単機単索運用でした。1機が飛べば地上は暇です。滞空する機体の飛び方を見て上空の様子や操縦者の腕前を観察します。

自分は地元スーパーの299円カツ丼を昼食に頂いた後、お昼に1回、Discusでフライトしました。
曳航中から気流は荒れ荒れ、ビビってアップを全然取れず、相変わらず下手くそな上昇でした。
しかし幸いにも、離脱直後に+3の上昇風にヒット、クルクル回って空高く舞い上がります。
直線滑空で+5で上がってる内に1,200mに到達、西にのばしてみます。池田山が近い。景色がとても綺麗。
引き返すときに、乱気流に遭い、突然機体が叩きつけられ、バリオがマイナスに貼り付きました。
沈下帯を脱出し、今度は北へのばしてみます。あれが噂のイビデンか。意外と近く感じます。しかし、徐々に景色が白いヴェールに包まれ始めました。雪です。
仕方がないので引き返し、次は東にのばしてみました。しかし、ひたすらに沈下でした。最後は-3から脱出できず、そのまま着陸しました。

雨の日に行ったサーマル学科を実践できる良い一日になりました。
また、この七大戦前最後の京大合宿は、サーマルソアリングの感覚を取り戻すのに最適な合宿になりました。

あとは七大戦までにASK21(JA2333)を整備、耐空検査をパスさせて、万全を期して大会を迎えたいと思います。

写真は順に、高度1,200mから南西方向を眺める図、コックピットから正面を見る図、Discusに搭乗するOB谷一さんの図、です。
DSC_0414.JPGDSC_0411.JPGDSC_0418.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:59| Comment(0) | 合宿

2017年02月09日

2月京大大野合宿 3日目









こんにちは。2回生の朱宮です。


 


この日は朝から雨が断続的に降り、宿舎待機が続きました。


 


その間、小林教官から操縦や気象について学びました。


サーマルをうまく捕まえる様々な方法をプロジェクターを使いながらわかりやすく教えていただきました。今後上空で生かしていければと思います。


 


昼から飛べるという予報も出ましたが、結局雨雲が途切れることはなく、この日はノーフライトとなりました。雨が降ったりやんだりという日は判断が難しいです。


 


その後、15時くらいを過ぎたところで一時的に雨が止んだため、ASK21の組みばらし練習だけを行うことになりました。


しかし、機体を出したところで再び雨足が強くなり、再度撤収。


 


結局一日中雨に泣かされることになりました。


 


最近僕がグライダー関連の活動をするときは何かと雨が降りますねー。何か呪われているんでしょうか?


 




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:20| Comment(0) | 合宿

2017年02月05日

2月京大大野合宿 2日目

こんばんは一回生の山本です。自分は航空特殊無線技士の試験を受けていたので、昨日の夜から参加しています。今日はあいにくの雨によりノーフライトでした雨️そこで小林教官と梅本教官に宿舎で座学をしていただくことに。小林教官の座学では、最良滑空比速度、最小沈下速度のお話やバンクをつけた状態ではそれがどのようになるかなど、少し物理を用いた内容であり、経済学部で文系である自分には少々難しい内容でありましたが、とても分かりやすく教えていただきました。梅本教官には大野滑空場周辺の地図を用いてのお話や、大野グライダークラブのサイトから閲覧することのできる特定操縦技能審査の資料を用いてのお話などをしていただきました。とても勉強になりました。個人的にもしっかりと読んでおきたいと思います。

昼食の後宿舎で京大ミーティングを小林教官を中心に実施しました。京大グライダー部としての係の問題などについて話しました。自分も発数がかなり少ないので、もっと積極的に外参などしなければいけないなと思いました。

その後自分はパラシュートの修繕の手伝いをした後大野温泉へ温泉️大野温泉では卓球をしました。とても楽しかったですが、全員実力はイマイチでした(笑)

温泉の後韓国料理を食べに行きました。写真は韓国料理といえばすぐ思いつくあれです。チヂミです。デカイです。美味しかったですが、必要以上にデカかったです。

そして、宿舎に戻りウェザブリが行われました。今日は西ヶ塙先輩に行っていただきました。自分も西ヶ塙先輩や朱宮先輩や東先輩にウェザブリについての知識を教えていただきました。自分は人前で話すのは初対面の人に話しかけるくらい苦手ですが、明日頑張ろうと思います。

それでは明日の天気もイマイチですが、天候によらず1日の尊さを感じつつ精一杯頑張りたいと思います。




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:48| Comment(0) | 合宿