2018年08月28日

京大立命大野合宿 最終日

こんにちは。今合宿ピストの二回生の山田です。先輩方のサポートを受けながらも無事ピストの仕事を終えることができて一安心しております。

本日は2108と立命ディスカスの2機で訓練を行い、総発数36発でした。今合宿では一番効率よく訓練が行えた日だったと感じます。滞空もあり立命館四回生の平池さんはディスカスでなんと1時間10分も滞空していました。すごいですね。他にも何回か10分程度の滞空がありました。私も最後に少しだけ滞空しました。高度400で離脱して右旋回後すぐにサーマルにあたりソアリングをしました。バリオは0〜+0.5で上がることもなく下がることもない状態がしばらく続き、他のサーマルを探しにいきましたが結局見つかりませんでした。後席のザキヤマさんいわく小学校の上に強いサーマルがありそうとのことでしたが飛行禁止区域でした。残念。
そんな感じで飛行時間は10分ほどでしたが私は5月の久住山滑大会以来の滞空となったのでなかなか楽しかったです。

本来は29日まで合宿を行う予定だったのですがウインチマンと指導員が見つからず27日までとなってしまいました。ピストとして準備をしている中で最近の東海関西全体での係不足を痛感しました。私もはやく係を取って部に貢献したいですね。今合宿でOBの翔平さんがウインチマンになったのでウインチマン不足は少しは解消するかとは思いますが、現役からもウインチマンをつくりたいところです。

暗い話で締めるとこになってしまいますが部内全体でこの問題真剣に向きあっていきたいと思います。私は今からピストの最後の仕事である教官礼状作成をやります。

写真はソアリング中の私です。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:35| Comment(0) | 未分類

2018年08月27日

京大立命大野合宿2日目

二回生の佐藤です。
大野合宿の2日目のブログです。

僕と三回生の山本さんは25日の夜入りして2日間の参加となりました。

2日目は2回のピス交をし36発となりました。
僕の発数は2発で反省の多いフライトとなりました。新人戦も控えているにも関わらず確認すべき事を確認していない、喋れてない、フライト自体のレベルも低いと萎えました。
1発1発値段も高いので事前のシミュレーションが非常に大切だと感じます。
地上において何が出来るか考えそれを実践しフライトにおいてそのシミュレーション通りに実行出来ているか試すという流れが必要でした。

さて話は変わって中西しょうへい大先輩、ウインチマン試験合格本当におめでとうございます!
ウインチマン不足の中、我々京大OBの方からウインチマンになられるは非常に心強いです。
これからも宜しくお願い致します!
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:36| Comment(0) | 未分類

京大立命大野合宿 1日目

-->
-->
-->

こんにちは。一回生の辻井です。投稿が遅れてすみません。


今回は、自分にとって初めての大野滑空場での訓練でした。8/2527の三日間の合宿です。


この日の朝は雨が降っており、訓練できるか微妙な天候でしたが、9時過ぎに雨がおさまってきたことで、昼からASK21の単機発航で訓練を開始することができました。


この日、僕は初めて京大グライダー部の所有する機体、JA2333を目にすることができました。数年前に塗装し直したばかりらしく、白地に鮮やかな赤色が印象的でした。クールなデザインの機体に、垂直尾翼のKUの文字。京大グライダー部であることを誇らしく感じました。


今日は僕は2発飛ぶことができました。雨続きだった木曽川1週間合宿よりは多く飛べそうな気がするので、今合宿は離陸、着陸の感覚やその時の姿勢、外の見え方を大体身につけることが目標です。


また、今日は僕の父が見学に来ました。そしてそのまま急遽、体験搭乗をしてもらいました。父の初フライトです(笑)

僕は高校生の頃、父の紹介で漫画『ブルーサーマル』を読み、それもきっかけとなって入部しました。なので、父に実際にグライダーの世界を体験してもらえたのは本当に嬉しかったです。父も楽しそうでした。


P.S.

二日目、ようやく前回合宿の目標の一つだった「一人立ち」を果たすことができました。今後も何事にも細心の注意を払って、絶対に事故のないように、ランウェイワークに努めていきたいと思います。


image1.jpeg



-->
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 17:51| Comment(0) | 未分類

2018年08月19日

京大KG合宿6日目

こんにちは。二回生の佐藤です。
ブログの投稿を完全に忘れており2日も遅れ投稿になった事をここにお詫び申し上げます。
7日目より後に6日目に投稿する事になってしまいました。
という訳で旬を逃してしまったので合宿を通したブログにしようと思います。
一週間合宿でしたが僕は三日間参加し合計2発という結果に終わりました。
天気が優れずあまり飛べなかったのが悔しい所ですね。
まあ機体係養成も少しだけ進んだので学んだ事はあったと思います。
後は宿舎待機の時に訓練と同じくらいの時間甲子園ずっと見てましたね。
甲子園の1発勝負の世界はハラハラドキドキでした。
また6日目夜はコストコへ買い出しに出掛けchickenとスーシー等を購入し少し豪華な食事となりました。
また合宿後百万遍の辺りを歩いていたところ京都に来ていたOBのひろちさん一行に偶然遭遇し宝ヶ池公園まで遊びに行って参りました。
久し振りに楽しい休日となりました。
写真は公園の鳩と戯れるOBひろちさん。

さて来週は立命との大野合宿。頑張りますか。
image1.jpegimage2.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:51| Comment(0) | 未分類

2018年08月17日

京大KG木曽川合宿 最終日


こんにちは。一回生の辻井です。実家が愛知県なので、木曽川からそのまま帰省し、実家のソファでウトウトしながらこれを書いております。


6:00に起床し外を見ると、前日の予報どおり、雲ひとつない青空。しかも肌寒いくらいに涼しい朝でした。最終日でようやくグライダー日和になった、条件も期待できそうだ、とワクワクしながらランウェイに向かいましたが、一つだけ問題がありました。


横風です。


3〜5mほどの北西の風が吹いていました。離発着時には機体が大きくふらつき、大変そうなフライトが続きました。そして10発ほど飛ばしたところで、ラスト2発で撤収との知らせが。


もどかしく思いながらも、残りの2発を飛ばし、撤収作業に入りました。一番最後に飛ばした機体が中々帰って来ず空を見上げると、自分が見たことのない高度でグライダーが旋回しているのを見つけました。やっぱりサーマル(上昇気流)が出ていたのか、と羨ましく思いました。しかし自分が乗っていなくとも、青空に昇っていくグライダーを見ているだけで、広々とした、爽やかな気持ちになりました。


今合宿7日間での自分の発数は6発、計10発となりした。去年は先輩は12発飛んだと聞いたので、その点は少し残念に思いました。しかし、1週間という長い時間の中で、他大との交流も深められ、備品などの知識も増やすことができ、有意義な活動ができたと思います。



また、目標を立てました。

2年のこの合宿中に初ソロ、

3年の8月にライセンスを取りたいです。


image1.jpeg



posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:42| Comment(0) | 未分類