2019年02月16日

京阪神大野合宿 3日目

おはようございます。一回生の辻井です。
大野生活も残すところあと2日となりました。さみしい。

昨日は終日弱い南東風の予報でしたが、朝のうちは無風の状態が続き、練習がしやすいコンディションでした。しかし昼ごろから少しずつその背風が強まり、3時頃に撤収となりました。無線の不調なども重なり32発しか飛ばせませんでしたが、今日からは発航効率を上げていきたいと思います。

ところで私は昨日、総発数で74発目でついに、ASK13での初ソロに出ることができました。

風の弱い朝が狙い目だと思い、朝1発目に搭乗順を入れてもらいました。まずまずのフライトで、細かい修正点を指摘していただいた後すぐに2発目へ。この時点で緊張はピークに達していました。でもなんとかそれなりのフライトができたようで、別の教官で3発目のフライト。ダミーブレイクを覚悟してイメトレを重ねていたものの、いざダミーをされた直後は少しあたふたしてしまい、索切れなど緊急事態の怖さと、前もっての対策の大切さを身をもって感じました。そして着陸後、そのまま機体を発航点へセット。教官の「後席質量はゼロ」という声を聞いた時、いよいよ来た…!と思い舞い上がりかけましたが、生きて帰ってくるまでがフライトだと気を引き締め直し、いつも通りに準備をして、離陸しました。

1人で空を飛ぶ感覚は今までと全く異なったものでした。機体はいつもより軽く動き、緊張感は無く、自分に翼が生えたかのように思えました。ここ最近、私はフライトの技術や判断を向上させることに必死でしたが、今回は久々に自由な気持ちで悠々と滑空を楽しむことができました。

着陸時、苦手としているフレア操作はいつも通り下手くそでした。また機体が浮いてしまい非常に悔しくて叫んでしまいましたが、これが今の技量だと割り切って着陸しました。結果どロングしましたが生還できて良かったです。憧れだった記念撮影もできました。

また、東海関西の一回生では私が初めての初ソロだったようで少し嬉しかったです。

ひとまず次の目標は、2回生のうちにライセンスを取ることです。
ここまで支えてくださった航空部やKUGCの皆様、OBOGの皆様、教官方、ありがとうございました。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 06:01| Comment(0) | 未分類

2019年02月15日

京阪神大野合宿 2日目


更新遅くなってすみません1回生の山梨です

今日の総発数は24発でした

太陽が雲にかくれてしまっている時間が長く風も強かったのでみんな寒さに震えていましたが、やまかつさんがカイロを配ってくれたので、なんとか手が凍らずに済みました

本当にありがとうございました



風待機などもありましたが、午前中から滞空する機体が多く見られ、1000m以上の高度に達した機体もありました

僕も55分の滞空ができ、とても充実したフライトになりました

感謝感謝です


明日は一回生辻井がソロに出る予感…

1550217338753.jpg1550217327671.jpgIMG_20190214_110201.jpgIMG_20190213_164018.jpgIMG_20190214_075419.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 16:59| Comment(0) | 未分類

2019年02月14日

京阪神大野合宿 1日目

おはようございます、一回生の辻井です。
大野生活は今日で11日目となります。

さて、昨日は合宿初日でしたが、天気は雲が多いものの晴れで、日射もあり条件もそこそこ出ていました。しかし、終日北西風という予報に反して、地上では昼頃に南風が入ってしまい、2時間ほど待機がありました。それでも飛べた時には10分台の滞空が数発ほどあり、良い日になりました。




個人的には、ASK13で3発飛び、総発数は気づいたら69発になってました。60発で完成させたいとは言ったものの、まだまだつめが甘いところがいくらかあるので、イメージフライトで1つずつ潰していこうと思います。あと4日ですが、なんとか初ソロにでれたらいいなと思います。




また、今日はKa-8の耐空検査がありました。この機体を間近で色々と観察したことは今までになかったので、とても面白かったです。とにかく軽そうだなあと思いました。ASK13と似ているところも多いのですが、後縁ピン的なものが前縁にあったり、水平尾翼が組みバラししづらかったり、、と違うところも色々見つけました。
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 05:54| Comment(0) | 未分類

2019年02月09日

大野2週間生活 5日目

お久しぶりです。京大一回の辻井です。

最近ブログに更新しておらず申し訳ないのですが、実は今年に入って個人的に4回目の合宿外参をしております。

1回目は名大木曽川合宿(寿合宿)(1/3〜5)、2回目は阪大大野合宿(1/18〜20)、3回目は立命大野合宿(2/4〜7)、そして4回目、現在の名大大野合宿(2/8〜12)です。

この後2/13〜17に京阪神大野合宿があり、こちらにも参加する予定です。つまり大野で2週間連続で暮らすことになります。

今日は朝から全天を薄い雲が覆っており日射はほぼ出ない状態でした。風も南東の風0〜1m/sほどで、条件はほとんど出ませんでした。しかしその分大気は静穏で、横風の4時撤収までに61発飛ばすことができ、名大の練許生ソロもたくさんあり、離着陸などの練習日として大変有意義な1日となりました。

私も各合宿でありがたいことに飛ばせて頂けたおかげで、今日で総発数が60発となりました。だいぶ操縦に慣れ、ソロが近くなっているとも感じますが、まだまだ離陸時の初期上昇や着陸時の速度管理、フレアーなどでボロが目立ち、一筋縄ではいかないなと改めてその難しさを痛感しております。

まだ9日ほど私の合宿生活は続きますが、怪我や事故のないよう緊張感を持って安全に訓練に励みたいと思います。そして京阪神合宿初日からソロを狙っていきたいです。

P.S. 今日、名大生に混じってOBの方に
中華料理をご馳走になってしまいました。外参でお邪魔させていただいている身として、残りの三日間も誰よりも働いて声を出して、お返ししようと思います。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:22| Comment(0) | 未分類

2019年02月05日

七大戦壮行会

どうも、3回生の山本です。
現在時刻午前5時過ぎです。こんな時間まで何をしていたのかと言いますと、原子力発電と再生可能エネルギーに関する意見の異なる本をバトらせる壮大なレポートを作成していたからであります。テスト期間特有の現実逃避により、徹夜しては、本を読んだり、普段見ないのにアニメを見たりとかなり時間を浪費させてしまいましたが、なんとか書ききることができました。ちなみに一年半ぶりにノルウェイの森を読みました。一回読んだ小説をもう一度読むのはたぶん初めてなんですが、やはり最高でした。これ以上書くと長くなるので、前置きはこのくらいにします。

更新が遅くなってしまいましたが、本題は2月3日に行われた洛風会講演会と七大戦壮行会についてです。
今回は講演会、壮行会共に全員で25名程度集まりました。お忙しい中お越し頂きありがとうございました。
今回の登壇者は谷様、中野様の2名でした。
谷様には、グライダーについてのお話、そして政府の組織の構成についてご説明頂きました。
谷様が関大の機体に乗られていた等初めて聞くお話もありました。大変興味深いお話だったのですが、例のごとく本題に入る前に時間切れとなってしまい、個人的にも結構残念でした。来年以降もきっとお話を伺うチャンスがあると思うので、楽しみにしています。選挙権を持つ国民の一人としてもう少し政府の組織や政治について理解を深めなければと思います。

続いて中野様には、七大戦の歴史について&七大戦応援&地元交流イベントについてのお話をして頂きました。OBの方々が七大戦の裏でどのようなイベントを行っているのか、正直よくわかっていなかったので、恥ずかしながら初めて聞くお話もありました。中々大会期間中に積極的にお手伝いすることは難しいですが、何か学生もできればなと思います。個人的には旧帝大合格体験談の案とか良いんじゃないかと思いますね。小中学生の進路には無限の可能性があると思いますし。

夕方からはカンフォーラで懇親会&壮行会が行われました。
カレーがおいしかったですね。いつもの総長カレーとは違うような気がしました。ちなみに総長カレーというのは、京大の総長がメニュー開発に携わったんだかなんかで生まれたカレーで、京大で販売しています。名前の割りに無駄に辛いので少し腹が立ちますが、おすすめです。

七大戦について今年度からコース変更等のルール改正が行われます。ルールブックを良く読み、頂いたアドバイス通り事前の準備を入念に行いたいと思います。最低限の目標として今年こそは法令遵守の精神を持って、安全に飛びたいです。あと、関宿の方々に毎年迷惑をかけてしまっているので、今年はそんなことのないようにしなければなりません。これは七大学の問題ですね。何はともあれ、頑張りたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 05:04| Comment(0) | 未分類