2022年12月22日

12月大野合宿二日目









いつもKUGCを応援してくださりありがとうございます!2回生の石川です。


 


年末が近づき、部員の日々も段々と忙しくなってきました。しかし!何があっても我々はグライダーを飛ばすことはやめないのだ!ということで先日大野滑空場にて4日間開催されました12月合宿の2日目の様子をお送りいたします。


この日は午後から雨が降る予報があり、最近部全体で発数不足が深刻な問題となっているKUGCにとっては痛い一日になりそうでした。なんとか工夫して訓練を回し、ソロ勢や1回生に発数を回せないか前日晩からピストの鈴木(2回)は頭を悩ませていました。


細々とした工夫をいくつも考案して、7:45発航開始を目標に。チャレンジの一日が始まります。するとどうでしょう。ピストの名采配、そして各係の皆さんの手腕によって、7:38発航開始を達成しました。


結果、この日は昼過ぎまでに44発のフライトを繰り返し、訓練生ソロ4発、ライセンシーソロ7発の成果を叩き出しました。


半日しか訓練をしていない割に合わない久々の疲労感を感じながら、KUGCに来るべき明るい将来と、我々が秘めた可能性を垣間見た一日となりました。


さて、私事ですが、この合宿では3rd4thソロに出ました。同期がパラシュートを背負って単座機に乗るのを眺めるなか一人複座機ソロへと出発するわけですが、いつか23Ka8discusに乗れる日を楽しみに、今は堪えてソロ溜めを進めています。そのうち後輩も13移行、ソロ溜めを始めるわけですから、ここでうだうだしているわけにはいきません。さっさと単座機に乗って好きなだけ滞空していたいものです。


私自身、今回はKUGCの勢いが増していくのを感じることのできた合宿でした。来年は我々が幹部代としてこの勢いを失うことなく、むしろどんどんと増していくつもりで活動を続けていきたいものです。


KUGCの未来が明るいものにならんことを!


 


P.S. 未来が明るいのはKUGCだけではなく、次期主将もらしいです。 #彼氏と滑空場なうに使っていいよ←使ってはいけません。(ブログ検閲係より)




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:41| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: