2022年12月20日

3rdソロ









どうも皆さんこんにちは。静穏な日は特にピストへの圧力強まりがち。どうも3回の岸本です。



昨日立命の西田くんと立ち話することがあったので、彼のブログの書き出しをオマージュさせてもらいました。あるあるネタが枯渇しつつあるとのことですが、1人のファンとしてまだまだ立命ブログを楽しみにしています(笑)

私事ですが、12月大野合宿の2日目におきまして、3rdソロに出させていただきました!

土曜からの参加になり申し訳なかったのですが、朝から4発も飛ばしていただき納得のいくフライトをすることができました。ピストサプピさんありがとうございます。

先月のNF合宿では2ndソロに出たのですが、引き起こしがうまくいかず恐怖心を少なからず抱くこともありました。イメトレの結果でしょうか1ヶ月ぶりの1発目のフライトではスムーズに成功できました。松村教官にも先月のことを憶えて頂いており、とても嬉しく、同時にびっくりしました。本当にありがたいです。

また2回の石川が景色を楽しんだと言っていたので、そこまで余裕あるフライトをすることも今合宿の目標でした。チェックフライトはどれも上手く行き、発数を経るごとに楽しくなっていきました。ソロの間は広大な景色を楽しみつつ、もうすぐ終わってしまうのかという残念な気持ちと半々でした。

着陸も少しロングしましたが気にせず落ち着いて決めることができました。同期にナイスランディングと言ってもらい嬉しかったです。




さらにその後ウインチ養成に行き、始めてオペレーター席に座って曳航することができました!座ってみてわかることも沢山ありました、辻井さんには色々教えていただき本当に感謝です。

振り返ってみて、今合宿は本当に楽しかったです!行く前は色々悩んでいたこともあったのですが、それを一気に忘れさせてくれるくらいのエネルギーをもらいました。

合宿帰りが次の合宿モチベ1番高くなりがち、これは多くの人に共通する航空部あるあるではないでしょうか。

それではまたお会いしましょう、お読みいただきありがとうございました!












posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:44| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: