2022年11月24日

11月合宿5日目

KUGC Blogをご覧の皆様こんにちは!2回の石川です。

1118日〜23日に行われた11月大野合宿、別名NF合宿のピストを努めておりました。例年めでたいことが多くある本合宿、今年はどのような成果が得られたのか、ピストの視点から振り返っていこうと思います。

まずは本合宿の圧倒的成果であろうソロ・単座ラッシュ。各日の単独飛行回数/総飛行回数は次の通り。

18日 0/24

19日 7/40(初ソロ1発)

20日 13/58(初単座2発)

21日 2/24

22日 14/52

23日 雨天のためノーフライト

かくいう私自身も本合宿で1st2ndソロを達成しました!そちらについては後日別にお話したいと思います。ソロ経験をためて訓練生・ライセンシーともに、大幅な技量向上・経歴充足のできた合宿でした。

…ソロと言えば、今合宿では「ソロに出たいダンス」が生まれたようです。横風が制限値を超えているときにこの舞を踊れば風が収まるとか。ぜひお試しあれ。

京都大学体育会グライダー部さんはTwitterを使っています: 「ソロに出たいダンス×3 https://t.co/t3ZrGO8ycR」 / Twitter

複座2機に加え練習用単座機、高性能単座機総計4機が並びます。どの翼も搭乗者が多く、翼を休める暇はありません。

続きましてKUGCの未来を担うルーキー1回生ズ全員が独り立ち達成!

2日目に独り立ちした有馬。石川的推しポイントは見切れる武井(1回、左端)です。

鈴木(2回)による4回のハンドリング試験の末、5日目に独り立ちした深尾(左上)。

2人に加え野も独り立ちし、1回生は全員が一人前のR/Wワーカーとして働くことができるようになりました。各個人が全体を見れるようになり、おかげで最終日は少ない人数ながらも効率的に訓練を回せていたように感じます。

黄色の108につなぎがよく映えます。

そしてレジェンドOBさんたちが大集合!大学院生の先輩方に加え、久々にフライトもした谷一さん(写真左から2番目)からはお小遣いをいただき、この日の晩御飯はずいぶんと贅沢ができました😋

こちらは最近ご無沙汰だった4回小林さん(右)。1回松木(左)と似たものを感じます。

3日目、横風待機中の3回生たち。中央は慣れないピスト業務をいつも横で支えてくださった岸本先輩です。ピストサポートは完璧でしたが、初日夜のブログで危うくNovemberのスペルミスを犯しかけます。英語力に関しては僕のほうが上のようです。

夜中に雨が降った後の4日目の朝はドカチン大会(R/W水抜き作業)から始まりました。KUGC部員がみんなで力を合わせれば人力でも水たまりの1つや2つくらい簡単に消し去ります。(発電機の不調で電動ポンプが使えませんでした。ぴえん。)

 

いかがでしたでしょうか!大学の学祭を全日返上し、岐阜の河川敷でグライダーを飛ばすKUGCのちょっぴし変わったNFでした。またすぐに、初ソロ報告ブログでお会いしましょう。

-->
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 13:43| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: