2022年06月28日

洛風総会









こんにちは、今年度主将の3回坂本です。


 


625日に、KUGCOBOG会である洛風会の年に一度の総会が開催され、現役部員たちはオンラインで参加しました。


OB,OGの皆様におかれましては、日ごろより心強いご支援を賜り、部員を代表して心より感謝申し上げます。


現役部員たちの普段の活動の様子を少しでもお伝えできたのなら幸いです。


今回の洛風総会では、齋藤紀 GLIDER 航空技術研究所の立石昌治様との座談会も開催され、京大のSH-16S(JA2102)の話や、国内の航空機産業、学生が機体を手作りすることの意義など、興味深い内容ばかりでした。


今回はフリートークの時間は短めで、各部員は一言ずつ近況報告をするのみにとどまりましたが、次の機会には今回残念ながら参加できなかった部員も含め、OBOGの方々と交流できればと思います。


 


こんにちは


去年度主将を務めました。4年生の森です。


ついに現役も最終学年になり、4度目の洛風総会に出席させていただきました。今年度も多くのOBの皆様にお目にかかれて、大変楽しかったと共に、今後に向けて気の引き締まる会となりました。


私事ではございますが、内藤一郎杯を2年連続で受賞することが出来ました。去年から今年にかけてはコロナ、自家用、主将業務とてんてこ舞いで頑張ってたので、素直に嬉しかったです。来年は内藤一郎杯争奪部内大会を盛大に開催出来ればいいなぁと思っております。


 


 




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 16:45| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: