2022年05月27日

京大大野3日目









こんにちは、3回生の大塚陸です。


 


大野合宿3日目は朝から正対風が強く天気も良く、サーマルもできていました。


 


平日の合宿ということでソロなどの成果を残したい人たちを中心に少人数で13単機での訓練となりました。ただ朝から5m前後の正対風が吹いていたためチェックフライトはできたものの、風が強まっていき結局この日はだれもソロには出られませんでした。一方で、風が強い中での着陸の練習や、滞空も何人かできたり、新たに係を取得できた人もいたりと、かなり実りのある1日だったのではないかと思います。


 


自分もソロを狙っているうちの一人だったので、ソロコンディションだったらなと思いましたが、初日や2日目のソロコンディションの時に出れなかった技量不足も実感しましたし、そんな中でもいろんな成果を残している部員たちを見て、ソロの準備はもちろん、係やソロ以外のフライトなどの準備もしっかりして合宿に臨むことで、臨機応変に成果を得ようと強く思えた合宿なので個人的にもとても意味のある合宿でした。1つ1つの合宿、そしてフライトを改めて大事にしていきたいと思います。




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 09:20| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: