2021年11月03日

福井単独2日目









 


 


 


はじめまして、一回生の渡邉です。


 


今日は、午前は曇りでしたが、午後になると徐々に晴れ、サーマルもぽつぽつと現れました(モグラ単機なのであまり恩恵にはあずかれませんでしたが…)。風もそれほど荒れることなく、非常に良いコンディションでした。そのためタイムロスが少なくモグラ単機で九発も回すことができました。


 


僕は今回の合宿が三回目の合宿でした。前の二回は福井空港、大野滑空場で、三回目の今回が再び福井空港です。モーターグライダーには前回の福井合宿でも乗らせていただいたのですが、その時は総発数わずか1、知識もほぼ0の状態での訓練だったので、本当に散々たる操縦でした。今回は少し勉強もして、知識をつけてから行けたので前に比べて確実に技術が向上していましたし、非常に充実した訓練をすることができました(と自画自賛しております)。ご指導くださった教官方、先輩方、ありがとうございます。


 


今後の目標は旋回、蛇行をしっかりと機首を安定させてできるようになることです。(そして何といっても一人ですべての無線のやり取りを完璧にできるようになりたい!)まだまだ技術も知識も未熟ではありますが、一人前の操縦士としてグライダーを操縦できるように今後も日々努力を重ねていきます。


 


はじめまして、1回生の鈴木陽之(はるゆき)です。


 


2日目も前日に続いてモグラのファルケのみでの運行でしたが、1回のフライト時間が長い分質の高い訓練をすることができました。特に私は運良く1時間連続で操縦する機会があり、途中から吐き気を催しながらも学ぶことが多い訓練となりました。何事もそうですが、やはり操縦も基本が出来て初めて次のステップに進めるものなんだと体感しました。もっと貪欲に様々なことを吸収して成長することができたらと思います。


 


 


お久しぶりです。2回の大塚です。今回の単独福井合宿でピストを担当しました。


 


今回の合宿の成果としては、2日とも天気が安定していて、1日目はファルケのバッテリーの不調があり1発目が遅くになってはしまいましたが、なんとか11発回りました。(総発数9)2日目も11発回り、もう1発飛べた1回生たちはタッチアンドゴーもできできていたので訓練が開催できて本当に良かったです。(総発数9)


僕自身もタッチアンドゴーで11発も稼ぐことができ、総発数が51発になりました。70発で初ソロに出るためにもチェックシートを埋めて、上空以上に地上で勉強をし、そしてこれまで以上に11発を大事にしていきたいと思います。


 


今回の訓練で初めてピストを経験させていただきましたが、サブピストとは違い、何か見落としてしまっていても指摘してくれる先輩がいないので準備から当日まで気を張り続けていた合宿でした。


ただ一回生が想像以上に動いてくれたことで、自分がピスト業務に専念することができ、無事訓練を終えることができました。また3回の好川先輩にもドラ、機材、宿舎のクローズ、一回生のWXの補助などとても助けていただき、先輩の有り難さを感じました。


 


ランウェイワークがなかったのにも関わらず帰りのエスティマの後部座席でぐっすりと爆睡してしまい、ピストとはこんなに疲れるものなのかと驚きました。


改めてこれまでピストをされていた先輩方のすごさを実感するとともにそんな先輩たちに近づけるようにますます精進していこうと思います!




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 14:06| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: