2020年09月19日

大野日帰り合宿初日

一年の倉竹です!また飛んできました、今日は初めての大野、前回変なこと書いたので、今日は真面目に書きます。備忘録のようなかんじで。

初めてのASK13搭乗でした。前回は4発とも全てASK21でしたので、少し新鮮?だったような気がします。というより操縦が難しかったです(ほとんど操縦していないですが?)。自分の調子が悪かっただけかもですね。

自分は直進時に機体を水平に保つ練習をしたのですが、これがなかなか難しい、、、ズレに気付きにくいわけです。教官に「左傾いてるよー」と言われるまで気付かない。あと、操縦桿の操作が少し荒いようです。徐々に傾いた機体を直すときは、ゆっくり、丁寧に舵を動かすとのこと。

今日は発数は1でしたので、残りの時間はランウェイワークの学習。5つの独り立ち項目(翼出し、索出し、索付け、ハンドリング、機外点検)毎にテストがあるとのこと。

翼出しを試させてもらいました。機体が水平になるまで翼を持ち上げるのですが、どこが水平位置か分からん!

機外点検は項目多すぎ!

今後はどうなることやら...
以上、倉竹がお送りしました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:56| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: