2019年11月19日

京大福井大野合宿2日目

こんにちは、一回生の森です。

昨日の山下の文学的なブログのあとに書くのは気が引けるのですが、まぁ文章能力低めなので僕はベーシックなブログを書こうと思います。

今日は京大福井大野合宿の2日目でした。天気は晴れ、風も風待機がでるほどではなく全日訓練ができ、なおかつ、日中かなり気温が上がり条件も出てました。総発数は55発でした。

今日のニュースは辻さんのファースト単座フライトです!パラを背負ってASK23に乗り込まれる姿は堂々としててかっこよく自分も早く単座に乗りたいと切に思いました。

そんな自分のフライトは、3発飛ばしてもらったのですが、1発目は久々の13にあたふたしたまま降りて来てしまいました、、、泣。13は自分のできてない所を如実に示してくれるのでありがたい反面しんどいですね。2発目はあまり記憶に残らない普通のフライトでした。3発目は離脱直後にサーマルにヒットし、ぐいぐい上昇して高度900オーバーまで上がり、そこで周回してみようという話になって、はぎながばしと大野町役場を回って帰ってきました。はじめての周回は最高に気持ち良かったです。また、サーマルと沈下がいろいろあって上昇風帯と下降風帯での速度管理など学べることが多いフライトでした。高度処理のためにフォワードスリップや初期失速をして、課目の一端を垣間見て楽しかったです。

1枚目、絵になる男小林
2枚目、おめでとうございます。辻さん
3枚目、はじめてのグライダー(笑)体験搭乗のお姉さんことつなぎを忘れた堀内
line_362802950328267.jpgline_362754831377921.jpgline_362811282190295.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:16| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: