2019年08月14日

京大KG木曽川合宿 最終日

こんばんは、今回の合宿でサブピを務めました、二回生の辻井です。
実は8/3から毎日外参の日々が続いており、今日でグライダー生活は12日目になります。

さて今日の訓練ですが、台風の接近により、予定を2日早く切り上げて今日で総撤収することにしました。少し雲が多いとはいえ、朝のうちはまだ風が弱かったので数発ほど北向きで飛ばしました。しかし途中から滞空する機体が出始めます。天気が変わる予感。直後に急激に南東風が強まり、撤収となりました。総発数は6発でした。

今合宿を振り返ると、今日以外は概ね快晴で、一回生は何度もランウェイワークの練習、上回生は新人戦練習やソロに向けた練習など、時間を有意義に使えた合宿だったと思います。特に一回生の成長ぶりはめざましく、多くの子が一人立ちリーチまで来ています。ぜひ次の合宿でひとり立ちしてもらい、戦力となってもらいたいですね。

上回生については、以下のような成果がありました。
辻(3回)・7thソロ
山田(3回)・3rdソロ
辻井(2回)・14thソロ、初単座(ASK23)

今合宿では、慶応義塾大学からの外参も3人ありました。東海関西とは文化が大きく異なり、いい交流になったとともに、お互い刺激になったとおもいます。

また、2、3回生が中心となった合宿だったためか様々なトラブルがありました。しかし、その共通の原因は何か、そして繰り返さないためにどうしたらいいか、考え学ぶ良い機会になりました。上回生として、安全そして合宿運営のための責任の重さを感じました。

そういえば私は初ASK23に乗りました。ですが、出発とともにラダーから足が離れ、そこから終始焦り気味だったため離脱は300mになってしまい、楽しむ余裕はありませんでした。でも今までに経験がないほどフワフワと空気の上下動に身を任せているような乗り心地でしたので、早く慣れて楽しみたいなと思いました。

また、今合宿にてASK13の機体係の認定をいただきました。今後は自分の責任で、安全に的確に効率的に、運航の手伝い、機体の管理をしたいと思います。学生、教官方、ご協力ありがとうございました。
image2.jpegimage1.jpegimage3.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:32| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: