2019年08月13日

京大KG木曽川合宿4日目

こんにちは、一回生の佐藤です。
今日は合宿四日目でちょうどこの一週間合宿の中日でした。それぞれが自分の欠点と向き合い、それを乗り越えるよい転換点になったのではないでしょうか。

総発数42、天気は概ね晴れで、台風の影響もあったのか午後から強い風が吹きました。グライダーが機首を滑走路に対して斜めにして進入しているのを見たとき、僕は「危ない、グライダーが風に煽られてる!」と軽く動揺してしまいましたが、これはグライダーが滑走路にし対してまっすぐ進めるようにわざとやっていることだったそうです。まだまだ勉強が足りませんね。

僕が飛んだのもちょうどこの時間帯で、強力な正対風(正面からの風)が吹いていました。そのおかげか僕の乗ったグライダーはどんどん高度を上げて、500メートル近く上昇。そのため10分以上(割と長い方)上空にいることができて様々な訓練を積めました。正対風に感謝

僕のグライダー部での夢は、これからもフライトを重ねていって、いずれかは一人で操縦出来るようになることです。そのためにもフライト一発ごとを大事にして、そこから学べる全てを自分のものにしていく所存です。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:54| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: