2019年08月10日

京大関学木曽川合宿1日目


はじめまして、1回生の吉田です。
今日から1週間合宿が始まりました。夏の合宿は初めてなので、暴力的な暑さにやられがちでした。今日の総発数は22。ウィンチトラブルなどもあり、今日は少なめな回数でしたが、残り6日、どんどん飛んでいきたいです。

夏の暑さはかなり体力を奪っていきます。さらにはツナギという密閉性の高い服装。かなりキツい。しかし、フライトの最中は暑さをほとんど感じない。狭い空間の中にいるのだから一層暑いはずなのに。実際、夏に何十分も飛んで降りてきてから熱中症を感じた人もいるのだとか。これもグライダーの魅力がなせる技でしょうか。まあ、熱中症には気をつけましょう。

さて、自分個人としましては、なかなかに久しぶりのフライトで、グライダーの難しさを突きつけられました。それと同時に久しぶりに空を飛ぶことの楽しさも思い出せました。今回が初の1週間合宿。今回の合宿で技術を向上させていけるよう頑張ります!

写真は機体と水を飲む姿。水分補給は大事ですね。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:38| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: