2019年03月28日

京大大工大野合宿 最終日


こんにちは。二回生の山田です。

昨日辻井が予想していた通り無事初ソロに出させていただきました。2回目のソロチェックで着陸時に横ズレして落とされたかと思いましたがOKもらえました。そのまますぐに発航順を回してもらって初ソロに出ました。出発前に頭の中で策切れの対処を復習してから準備よし無線を入れ、速度がのっているのを確認しつつピッチアップして中期の姿勢に入れました。曳航速度も95キロとかでいい感じです。初ソロの感慨に浸りながら操縦桿引いてたら突然衝撃が。策切れです。ついさっきやったダミーブレイクと同じようにすぐ機首を下げていつも通りの姿勢に入れて高度確認。たしか380mとかでした。その後は策切れでわちゃわちゃしてる無線を聞きながら、いつも通り適当にコース描いて場周に入りました。着陸もいい感じにできました。さて初ソロの感想ですが、なんかいつもと変わらないなって感じでした。上空で後ろ振り向いたら面白いとか先輩に言われたけどそんな余裕なかったですね。何も喋らない教官と乗っている気分でした。あとはダミーブレイクの大切さを感じました。策はいつでも切れるという意識は常に持って置かないとダメですね。

今日は神大の同期の石上も初ソロに出ました。彼は130発ぐらい飛んでいたのでようやく努力が実ったって感じですね。上空はやることなくて暇だったそうです。

午前は静穏だったのですが午後からは風が強くなってきて、今日中に2ndソロには出られそうになかったので僕はひたすらリトリブしてました。

今合宿での成果は
・山本さんの初23
・辻、辻井の2ndソロ
・山田の初ソロ
・ディスカスの耐空証明発行
・辻13係取得
と今年度最後にふさわしい合宿になりました。他にも大工の藤田や石上の初ソロなど他大生も多くの成果を残していて実りの多い合宿でした。この勢いで新歓も頑張りたいですね。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:02| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: