2019年03月27日

大工京大合宿2日目、3日目

こんにちは。2回の辻です。大野合宿2日目と3日目をまとめて書きたいと思います。
2日目は朝から北西風が吹き、昼にかけてどんどん強くなっていく予報でした。今回の合宿は初ソロ狙い、2ndソロ狙いで大渋滞、さらにソロの経歴貯めでも渋滞が起こっていたので、飛ばせる時にソロをどんどん飛ばそうという計画でした。訓練を開始してしばらくは風も穏やかだったので、まずは大工の山根が2ndソロ、そして3回生の先輩方もたくさんソロに出ることが出来ました。
昼前から予報通り風が強くなり、ソロはキツイかなぁという状況になってきました。私も2ndソロ狙いだったのですが、まぁ順番ということで昼前に本日の1発目。まだサーマルも出ていなかったので、バッタで離着陸の練習をしようと思っていたのですが、上空に行くと小さいサーマルにヒット。まだできかけのよわーいサーマルで頑張って粘っていると徐々にバリオが振れはじめ、なんとかサーマルが成長するまでしがみつくことが出来ました。気づくとサーマルは大成長し、初めて天井タッチに成功。さらに下界では昼休憩となり、しばらく上空にいてもいいよということで周回練習も行うことが出来ました。七大戦以降、運よく滞空する機会が多いのでソアリングには慣れてきましたが、やっぱりセンタリングは難しいです。
結局この日の後半は完全に滞空コンディションで、たくさんの人がソアリングを楽しむことが出来ました。

3日目も同じようなコンディションでしたが、私には別の仕事が。実は昨年末からずっと京大ディスカスの飛行規程の改訂作業を行っていました。昨年末の耐空検査の際に、飛行規程に不備が多いので全面改定しようということになり、部員総動員で改訂作業に取り掛かっていました。その締めをこの日中に何としてでも終わらせようと思い、飛行規程の最終修正を行って印刷。印刷してファイルに綴じ、実物が完成すると、いつも何気なく見てる飛行規程を自分たちで作っちゃった。って感じです。何とか飛行規程承認書と耐空証明書を発行していただくことが出来ました。協力していただいた方には感謝申し上げます。

この2日間は週末だったこともあり、たくさんのOGCの方と訓練を行うことが出来ました。中西さんと谷一さんも来られて、ランウェイで楽しい雰囲気の中合宿を行うことができました。やっぱりOBさんに来ていただけるとテンション上がります。
DSC_0343.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:25| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: