2019年02月05日

七大戦壮行会

どうも、3回生の山本です。
現在時刻午前5時過ぎです。こんな時間まで何をしていたのかと言いますと、原子力発電と再生可能エネルギーに関する意見の異なる本をバトらせる壮大なレポートを作成していたからであります。テスト期間特有の現実逃避により、徹夜しては、本を読んだり、普段見ないのにアニメを見たりとかなり時間を浪費させてしまいましたが、なんとか書ききることができました。ちなみに一年半ぶりにノルウェイの森を読みました。一回読んだ小説をもう一度読むのはたぶん初めてなんですが、やはり最高でした。これ以上書くと長くなるので、前置きはこのくらいにします。

更新が遅くなってしまいましたが、本題は2月3日に行われた洛風会講演会と七大戦壮行会についてです。
今回は講演会、壮行会共に全員で25名程度集まりました。お忙しい中お越し頂きありがとうございました。
今回の登壇者は谷様、中野様の2名でした。
谷様には、グライダーについてのお話、そして政府の組織の構成についてご説明頂きました。
谷様が関大の機体に乗られていた等初めて聞くお話もありました。大変興味深いお話だったのですが、例のごとく本題に入る前に時間切れとなってしまい、個人的にも結構残念でした。来年以降もきっとお話を伺うチャンスがあると思うので、楽しみにしています。選挙権を持つ国民の一人としてもう少し政府の組織や政治について理解を深めなければと思います。

続いて中野様には、七大戦の歴史について&七大戦応援&地元交流イベントについてのお話をして頂きました。OBの方々が七大戦の裏でどのようなイベントを行っているのか、正直よくわかっていなかったので、恥ずかしながら初めて聞くお話もありました。中々大会期間中に積極的にお手伝いすることは難しいですが、何か学生もできればなと思います。個人的には旧帝大合格体験談の案とか良いんじゃないかと思いますね。小中学生の進路には無限の可能性があると思いますし。

夕方からはカンフォーラで懇親会&壮行会が行われました。
カレーがおいしかったですね。いつもの総長カレーとは違うような気がしました。ちなみに総長カレーというのは、京大の総長がメニュー開発に携わったんだかなんかで生まれたカレーで、京大で販売しています。名前の割りに無駄に辛いので少し腹が立ちますが、おすすめです。

七大戦について今年度からコース変更等のルール改正が行われます。ルールブックを良く読み、頂いたアドバイス通り事前の準備を入念に行いたいと思います。最低限の目標として今年こそは法令遵守の精神を持って、安全に飛びたいです。あと、関宿の方々に毎年迷惑をかけてしまっているので、今年はそんなことのないようにしなければなりません。これは七大学の問題ですね。何はともあれ、頑張りたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 05:04| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: