2018年12月16日

京大名工大野合宿 2日目

こんにちは。一回生の辻井です。
黄色いツナギに黄色いネックウォーマーを巻いて黄色い2108を組んでたら気持ち悪がられました。狙ったわけではないです。

さて、条件が出てサーマルや沈下の激しかった1日目とは打って変わって、
2日目はずっと南風0.5m/sほどの大変穏やかな天気になりました。
そのため一回生に発数が沢山回り、いい練習になりました。
僕も5発飛ばせていただけました。
今日のおかげで無風時〜背風時の着陸の感覚をだいぶつかめた気がします。今日の感覚を基準に、風のある日にも対応できるようになりたいと思います。

また、今日の昼には、JA2108の50,000thフライトがあり、滑空場には沢山の方がいらっしゃいました。その50,000回目のフライトで
レイジーエイトを真下から見ることができ、とても迫力がありました。
初めて生でレイジーエイトを見ましたが、格好良かった反面見てるだけで気持ち悪くなりそうで、僕は乗りたくないなと思いました。

そういえば、一回生の井出が今日一人立ちしました。これで一回生3人は全員一人立ち
…かと思われましたが、つい最近入部した人が1人います(めちゃくちゃ嬉しい)ので、一回生は4人でした。今年度の残りの合宿で彼に一人立ちしてもらい、総力戦で新歓の体験搭乗に臨みたいと思います。
image1.jpegimage3.jpegimage2.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 18:32| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: