2018年09月12日

新人戦 4日目

二回生の山田です。クーラーのすぐ下で寝ているせいか喉を痛めてしまいました。

さて本日は機体を組んでR/W南側まで持っていったところで雨が降り始めました。北側に折り返して撤収し、またまたノーフライトとなりました。宿舎に戻り、神大差し入れのカード麻雀で遊んでました。試合は三時間半に及び、九工大の青木が満貫を連発する中でリーチやドラを駆使して無事1位を勝ち取ることができました。床に座ってぶっ通しでやっていたので腰が痛くなりました。明日以降に響かないことを願ってます。

僕も昨日発行順が回ってきたので少し感想を書きます。まず中期の上昇中に少しアップを取りすぎてしまい、後席から声がかかりました。自分的には速度は乗っていたので大丈夫かなと思ったんですが、まだまだ姿勢が覚えられていないということですね。上空では直線初期失速と最小沈下速度をやりました。最沈で少しフラフラしてしまいましたが全体的には大丈夫だと思ってます。課目意識し過ぎるあまり場周判断をミスしてしまったのが心残りです。第2ラウンドでは気をつけたいです。着陸は自分的にはかなり上手くいったと思います。スーパーロング決めてた佐藤とは違い指定地に入れることもできました。後席の宮地教官からは発数に対して上手くもなく下手でもないとの評価でした。

そろそろ競技自体が成立するのか怪しくなってきました。残り二日で70発ほど飛ばさないといけないのですが明日も雨予報です。大丈夫でしょうか。

写真は立命館の小山のTシャツにできた歩いてる人っぽいシミです。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:52| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: