2018年08月28日

京大立命大野合宿 最終日

こんにちは。今合宿ピストの二回生の山田です。先輩方のサポートを受けながらも無事ピストの仕事を終えることができて一安心しております。

本日は2108と立命ディスカスの2機で訓練を行い、総発数36発でした。今合宿では一番効率よく訓練が行えた日だったと感じます。滞空もあり立命館四回生の平池さんはディスカスでなんと1時間10分も滞空していました。すごいですね。他にも何回か10分程度の滞空がありました。私も最後に少しだけ滞空しました。高度400で離脱して右旋回後すぐにサーマルにあたりソアリングをしました。バリオは0〜+0.5で上がることもなく下がることもない状態がしばらく続き、他のサーマルを探しにいきましたが結局見つかりませんでした。後席のザキヤマさんいわく小学校の上に強いサーマルがありそうとのことでしたが飛行禁止区域でした。残念。
そんな感じで飛行時間は10分ほどでしたが私は5月の久住山滑大会以来の滞空となったのでなかなか楽しかったです。

本来は29日まで合宿を行う予定だったのですがウインチマンと指導員が見つからず27日までとなってしまいました。ピストとして準備をしている中で最近の東海関西全体での係不足を痛感しました。私もはやく係を取って部に貢献したいですね。今合宿でOBの翔平さんがウインチマンになったのでウインチマン不足は少しは解消するかとは思いますが、現役からもウインチマンをつくりたいところです。

暗い話で締めるとこになってしまいますが部内全体でこの問題真剣に向きあっていきたいと思います。私は今からピストの最後の仕事である教官礼状作成をやります。

写真はソアリング中の私です。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:35| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: