2018年08月13日

京大KG木曽川合宿 3日目

京都大学グライダー部 一回の今井です。8月13日に初めてのフライトを行いました。

初めての合宿ということもあり、合宿とはどんな雰囲気なのか、いったいどんな準備をしていけばいいんだろうか、そもそも飛ぶってどんな感覚なんだろうとワクワクの気分でしたが、あろうことか練許を京都に忘れてしまいました…とんだミスですね……

さて、練許を取りに帰って無事、正式に合宿をスタートさせるわけですが、8月の盛り、暑さと不慣れな活動に体力が奪われますね(~_~;) それから、新米の僕には謎だらけ…沢山のルールが僕を悩ませます…先輩方、迷惑かけてますが、ご指導よろしくお願いします!

自分が飛ぶ番が回って来ました。
出発準備から手こずりました。狭い閉鎖空間の中にいて、「うまく体が収まっていないんじゃないか?」という疑惑の思いがあるまま、機体は動き出してしまいました…(笑) 急加速する機体の中で気分が高まり、さっきまでの不安をふっとわすれ、ふわっと浮く感覚に一瞬の恐怖を覚えつつも、空へ突き進む間に段々と俗世から離れた悩みの無い世界へ近づけているような気持ちになって行きました。飛んでいるあいだは教官の優しさもあり、別世界を堪能することができました。
これから訓練を重ねて、機体が自らの体の一部かのようなグライダーさばきができるよう努力していきたい。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:36| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: