2018年05月08日

GWの合宿

こんにちは。3年になった山本です。

ゴールデンウィークにたくさん飛ぼうと思って4月27日からずっと滑空場にこもる生活をしようと考え計画を立てました。

まず4月末に大野で行われた京大単独合宿へ。いろいろやらかしもあり、風の影響で南向き発行になってしまったことなどもありソロたまらんかなーと思いましたが、結局初単座、初Ka-8と収穫がありました。Ka-8は聞いていた通りふわふわでした。上昇の時に抑えたつもりなのに機首が勝手に上がってしまいそうになりちょっとビビりました。この時点でソロ9発になりました。

4/30から木曽川の名阪合宿にお邪魔しました。ソロ10発目からASK21に乗っていい的な雰囲気があったので、21で出発。ソロOKをいただいたんですが、ソロ10発目から21オッケーなのか、ソロ11発目から21オッケーなのか、という解釈の差異により、結局ASK13でもう1発ソロに出ることが21移行の条件になりました。そこでパパッとそろに出れればよかったのですが、場周入り方が下手だったりでなかなかソロにでれず。それから木曽川に来てから体調が悪化の一途をたどっていたので一旦実家に帰りました。

そして5/4からまた木曽川に入り関関合宿にお邪魔しました。5/5、6とフライトし、様々な課題が露見しましたが、なんとかソロ10発目に辿り着きました。KG生2人の初ソロの瞬間にも立ち会えました。おめでとうございます!そうして長いGWが終了しました。反省として次から完成度の高いフライトを行うこと、風をもっと意識してプランを組み立てることなど、地上での準備を疎かにせず飛びたいと思います。今度はASK21、23でソロに出られるように、そしてソロ30発を早めに貯めれるように頑張っていきたいと思います。楽しいGWでした。名阪関関ありがとうございました。


木たち
JA2151
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:53| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: