2018年04月29日

久住 開会式&慣熟フライト&競技日1日目


こんにちは。2回生の山田です。題名が長いですね。本日は10時に開会式を行なった後慣熟飛行をメインに行いました。開会式をやると自分が大会に出場しているんだという実感が湧きますね。

慣熟飛行では久住の空を初めて飛びました。木曽川や大野とは違い川がなく一面の草原が広がっていてとてもきれいでした。阿蘇山も上空から確認することができました。ただ地形がでこぼこしているので地平線が見つからず速度セットが難しいです。ランウェイも坂になっていて着陸は完全に教官任せでした。サーマルを見つけ、人生初のソアリングを試みたのですが範囲が狭すぎてうまくいきませんでした。さらにサーマルのすぐ近くに5m/sの沈下帯があってビビりました。久住の洗礼を受けました。競技フライトではうまくソアリングしたいです。

慣熟飛行が全員終わったあと競技フライトも少し行いました。残念ながら京大の順番は今日は回ってきていません。明日の報告を期待しておいてください。今日飛んだ選手はみんな5分ほどで帰ってきていたので安心です。

明日は辻が18番目、山田が31番目にフライトします。また時間に余裕があれば2巡目で辻が14番、山田が27番にフライトします。良い結果を残せるよう頑張ります!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:53| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: