2018年03月04日

七大戦競技日4、5日目

こんにちは

二回生の山本です。

3月3日は競技日4日目でした。先日はl強風によりノーフライトだったので、コンディションの整ってそうな4日目と5日目に期待が高まりました。が、しかし周回する機体は現れず滞空点勝負になりました。ファーストパイロットである岡本さんが、昼頃に出発し、20分くらい滞空し点数をゲットしました。その後自分が飛んでみたのですがサーマルをつかめず体感2秒くらいで降りてしまいました。小林教官にはビビらずにバンク入れろとアドバイスをいただきました。その日はデイリートップでも30分ぐらいでほぼ全大学15分以上は滞空していたためトントンかなあと思っていたところすり鉢ルール違反が続出し、岡本さんは1点獲得で3位となりました。


翌日3月4日、競技日5日目でした。今日は気温が高く風が昼過ぎにかけて強くなる予報だったので条件が出ることがかなり期待されました。が、しかし周回機は現れず、結局滞空点勝負になりました。昼過ぎに岡本さんが出発しゴルフ場周辺で20分弱滞空しポイントゲット。昨日に続いて自分が岡本さんの後に出発しました。離脱後セオリー通りゴルフ場周辺へ向かうとサーマルにヒット。前日に小林教官に言われた通りバンクを徐々に入れていき、30度以上入れながら速度キープを意識し旋回をし続けました。800メートルくらいまで上がることができましたが、流されすぎたりで旋回点までは行けず滞空点を稼ぐことにしました。44分くらい滞空したものの、他機警戒が甘く、東北21に近づき過ぎてしまいセパレーション違反で失格に、、、結局0点になってしまいました。

天気的には明日以降条件は出なさそうなので実質順位が確定したような感じもありますが明日以降も頑張っていこうと思います。

最後に関宿に来ていただいたOB様方応援ありがとうございました。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:01| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: