2017年12月23日

12月22日 谷さん学科

こんにちは。3回生の朱宮です。

12月22日に谷さんにBOXまで来ていただき、学科をしていただきました。

2週間前にも谷さんに来ていただいたので、今回はさらに内容の濃い学科となりました。テーマは「失速」を中心とした緊急事態への対処方法で、スピンに関しても前回以上に詳細に教えていただきました。それだけスピンは危険な状態であり、対処法を身につけておかないといけないものであると実感しました。近頃グライダーの事故が相次いでいるので、しっかりと吸収していきたいと思います。

また、緊急脱出の仕方も教えていただきました。「パラシュートは機体と絡まないように脱出3秒後に開く」「足はクロスしてパラシュートを開く」「両手を開いて落下姿勢を安定させる」など、初めて聞くこともあり個人的に大いに興味深い内容でした (実際には行いたくはないですが)。緊急脱出をするような状況にならないことを祈ります。

多忙な中BOXまで来ていただいた谷さんに感謝いたします。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:46| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: