2017年10月03日

KG京大福井合宿1日目

一回の和田です
僕にとって初めての福井合宿だったので慣れないことが多かったです。他の滑空場と違い福井は公共の空港なので、ランウェイでの動きにより一層の機敏さや周りへの配慮が求められ、大変だったというのが率直な感想です。しかし、普段は見られない動力機を間近で見れたり、福井リモートの本物の管制官と通信できたりなど、福井でしかできない貴重な体験はテンションが上がりました。

僕の今日のフライトは3発ありました。2発目は1時間近く耐空できました。以前の長野と違い、今回はサーマルで900mまで上昇して、僕にとって初めてのサーマル体験でした。バリオが+3〜4を指した際の高揚は素晴らしかったです。バリオが+の状態で上がり続けるのは難しく、しばしば−のエリアに入ってしまいました。その際サージ法などのテクニックも山崎教官に教えていただき、グライダーの競技としての一面を体感できました。

3発目はモーターグライダーに乗せてもらいました。スロットルレバーを引く時は緊張しました。写真は上空での写真です。

今日は飛行機曳航をはじめ、様々な貴重な体験ができて充実の一日でした。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 10:56| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: