2017年08月27日

京大立命大野 1日目

こんばんは。1回生の辻です。
8月26日から大野合宿がスタートしました!ほとんどの1回生にとって、大野での合宿は初めてです。この合宿での目標はなんとしても一人立ちすること。僕は前回の木曽川1週間合宿で結構認定をいただいたので、残すは機外点検のみとなっていました。しかし、この機外点検の認定が取りにくい。なんせグライダーは点検箇所が多く、しかも速さと正確性が要求されます。まず、点検箇所の名前を覚えるのが大変です。スキッド、ギア、ヒンジ、トリム…。何でASK13はトータルエナジーやのに21はベンチュリー管やねん。とか思いながらひたすら機外点検をし、午前中になんとか一個目の認定がもらえました。
そして昼休憩。弁当を食べ、係留されている機体で機外点検。二人の先輩に見ていただき、ひたすら機外点検。ミスが出たらやり直し。何回機外点検したかも覚えていません。これで午後1発目のフライトは超安全です。しかし、やっているうちにだんだん慣れてスピードも上がりました。そしてなんと、昼休憩の終わりには二つ目の認定がもらえました!つまり一人立ち!こんなに早く認定がいただけるとは思っていませんでした。驚きです。午後からは1人でランウェイワークができる喜びを感じながらの訓練でした。
しかし、午後の訓練でしばらくすると諸事情により訓練待機に。近隣の方が大野グライダークラブと話し合いに来られたのです。近隣の方の理解と協力を得て飛べていることを痛感しました。双方が納得できるように解決してほしいです。
1503779570411.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 05:35| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: