2017年05月03日

久住山岳滑翔大会 4日目

どうもっ!二回生の山本です。本日のブログは趣向を変えてみていろんな方にゲスト出演して頂きました。こんなブログもたまには面白いですね。

こんにちは。大阪工業大学2回の兒玉です。前回のフライトで、上空で次にどこに向かえばいいか分からなくなったという反省がありました。それをクリアするのに、自分でサーマルを探る場所を3ポイントほど設定して、順に巡るようにしましたが、沈下帯ばかりで上昇気流を探すのにいっぱいいっぱいになってしまい、帰ることを第一にフライトできませんでした。伸び代ですね。


続いて東海地区から南山大の中島君です。

こんにちは、南山大学2回の中島です。

大会の方は同大の人が他にいないので寂しさを感じつつも楽しくやっています。

フライトはチャンスのあった時に飛べたのですが、掴みきれなかったため悔しかったです。技量を向上させなくては…


普段一緒に合宿することのない京大さんに対して今大会でつるませていただいて今まで持っていたイメージと全然違うことに驚いています。


続きまして関学の高橋さんです。

こんばんは!

関西学院大学二回生の高橋名人です。

初めての大会出場ということもあり困惑することもありますが大会を楽しむことができています。京大の部員の方には驚かされることが多くとてと勉強になります。

今後とも関西学院大学航空部をよろしくお願いします!


最後に大工の高尾君です。

どうもっ!ゲスト出演させて頂きます!

大阪工業大学2回の高尾です!


以上4人の方に協力して頂きました。心より感謝申し上げます。

ちなみに本日自分は第3ラウンドを迎え昼頃に出発。離脱後左旋回しプラマイ0で粘っていると時々プラス1〜1.5と弱めのサーマルにヒット。最後はランウェイ南東で沈下帯にあたり場周しました。他機警戒が甘かった点と旋回中のすべりなど基本的なことが課題となりました。いろいろなことを意識しながら飛ぶのは難しいですが自分の力で少しですが粘れるんだなぁと思い楽しかったです。ではまた明日頑張りたいと思います。









posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:37| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: