2017年05月02日

久住山岳滑翔大会 2日目

二回生山本です。本日はいつも通りの6時起床。毛布のせいか鼻水がやばかったです。久住は7時出発なのでいつものギスギス感がなくまた二回生が中心なので常に楽しいです。ただ、いつもが面白くないわけではないことのご理解のほどをお願いします。朝ごはんはご飯と味噌汁でした。青学の2人と大工大の1人を片付けに残しランウェイへ。昨日の我々のウェザーブリーフィングの通り横風が強く待機に次ぐ待機。なかなか飛べなかったです。一瞬弱くなり、係留を解くものの、また風が強くなり係留の連続でした。みんな係留が上手くなりました。これで後輩に教えられます。1発目は12時ごろでした。その後すぐに昼休憩。昼休憩後少しの風待機をはさみ発行開始。今日は地形慣熟を番号順に行いました。僕とふくいは大工大の後の14、15番目。久住の地形はかなり独特でとても面白かったですが非常に難しかったです。ランウェイに傾斜があるので着陸は少し怖かったです。
慣熟飛行は一周することができず、明日から競技開始の予定となりました。明日からも頑張りたいと思います。
今日の温泉は久住の湯。味的には鉄分が多いように感じました。九州の温泉は安くて体にも良く最高です。グライダー部員は150円で入れるのでオススメです。晩御飯はシチューとサバの味噌煮でした。とても美味しかったです。明日も楽しみです。本日のウェザブリは防衛大でした。レベルが高く勉強になりました。後輩もできるのでさらに勉強していきたいと思います。それではこの辺で失礼します。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 06:01| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: