2017年03月05日

七大戦陸送日と集合日と練習日

一回生の山本です。自分は27日の333の陸送を含めて七大戦に参加しております。

27日陸送日
京都から約半日くらいかけて関宿滑空場に到着。ドライバーの皆様お疲れ様でした。333は大野グライダークラブに置いてあるため大野から牽引して関宿へ。

28日集合日
この日が集合日で開会式が行われました。七大学の部員たちが集まりました。ちなみに机は入り口から1番近く、東大さんの隣。開会式では四回の中西先輩は保原賞を返還され、関宿のルールなどの説明を受けました。バギー講習会も有りましたが、その一方で僕は夕食の餃子を宿舎で独り作っていました。視線が痛かったです。

1日練習日
この日は学科の予定でしたが、2日は雨予報だったので日程変更。関宿の地理についての説明を受け、選手たちのチェックフライトが行われました。無線が微妙に英語だったり、ランウェイが4つあったり関宿の運行は新鮮でした。晩御飯は中華丼っぽいもの

2日練習日
この日は主に学科が行われました。安全につい
てのお話とメンタルトレーニングを受講。自己についての誤認識が事故を引き起こすこともあるということなど様々なことを学びました。自分も気を引き締めて乗りたいと思います。

3日から競技をスタートしています。競技については次の記事からで、、

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:48| Comment(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: