2015年12月20日

12/19 大野合宿

12/19 大野滑空場 晴れ 北西風7m/s


3回生中西です。

OGC単独運航に参加してきたので、1日目のレポートです。


前日からの天気予報は晴れ、北西強め。条件が良さそうという予報は当たり、ビッグデーとなりました。


昼前にDiscusでの1発目。

離脱後風上に伸ばすも、-2〜3の沈下。ややビビったものの、速度を出して伸ばしてみると、プラスにヒット。回りながら風に流され、ランウェイエンド横まで来て、風上に伸ばし、また流され。

直線滑空でも上がるのではと思い、速度を抜き直線飛行をしてみると、+3で上昇していく。

とても楽しかったが、最後に沈下-4に叩かれ、同時に飛んでいた愛学23(PICは名大3回生)と共に同時進入。

飛行時間は30分でした。


お昼ご飯をはさみ、再度出発。

離脱後にプラスにあたり上昇。

12kmコースを周回しようと思いながらグルグル上昇。どこに沈下があるかも把握できていたので、できるだけ高く。

第1旋回点クリア1000m。

山へ伸ばす。山の尾根沿いに探っていたら、+3に遭遇。上限の1200mまで上げたあと、ゆっくり第2旋回点へ。ずっと指示が+0で、第2旋回点クリア1100m。

適当にゴール。

あとはフラフラ飛び、大野の地形、条件の出方を探り、着陸。

1時間のフライトでした。


2週間前のフライトより、少し成長した飛び方を実践できました。

反省点もあったり、学ぶこともあり有意義なフライトができました。

DSC_0001.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:26| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: