2015年10月25日

タカギ体験搭乗会

こんばんは、2回生の廣地ですハロウィン

10月24,25日の2日間、北九州空港で行われた(株)タカギさん協賛の体験搭乗会に参加してきました。

タカギさんのお誘いで京大から4回久保田さん、3回南さんと自分が、阪大から3名の学生が招待して頂きました

24日は北九州空港、タカギ格納庫へ案内して頂いた後、Diamond Aircraft HK36TTC Super Dimona、JA327Tに搭乗しましたきらきら

なんとパイロットは阪大航空部OBの谷垣さん。サイドバイサイドなので谷垣さんの操縦の様子がよくわかりました。とても余裕のある操縦でフライト中ずっと景色や計器の説明をしてくださり、あっという間の40分でした!

image2.JPG


上空からは新門司港(久住以来!)、小倉城、関門橋、タカギ本社(立派!)、新工場など綺麗な景色を楽しむことができました目





同じく印象的なのが、空港の滑走路を使用するので民間の旅客機も離発着しているということです。

自分がランウェイにセットした時に目の前でジェット機飛行機️が上昇していくのは異様な光景でした失敗

ス◯ーフライヤーを待機させてタッチアンドゴーもしてもらいました笑

搭乗を待っている間は格納庫のオフィスで取締役の清水さま、奥様とお話させていただいたり、今夏ライセンスを取得された久保田さんによるお勉強会をしたりと、有意義な時間を過ごしましたおやゆびサイン





晩は高城社長もお越しになって懇親会でお話しする機会をいただきました。社長の“稼いで、使う”というお考えには強く共感しましたし、何より社員の皆さんがその方針を体現されているように自由でバイタリティ溢れる方ばかりだったのが社会人として魅力的であると感じました。

image5.JPG




夜は空港横のホテルを手配していただいて宿泊しました。部屋から滑走路の灯火が見えて明るかったです電球

25日、8時に格納庫で集合しました。風が強く、ディモナでは飛べないということでタカギさん社有機、Diamond Aircraft Da42NG、JA926Tに搭乗することになりました。



4人乗りの双発機です!
計器盤は液晶パネルで座席は車のシートみたいで快適、素晴らしい航空機です。

準備をしてもらっている間、学生は谷垣さんとフライトプランの提出に。グライダーとの違いを説明していただいて勉強になりました。





自分は久保田さんと昼前にフライト。この日は雲ひとつない晴天で視程もよく、遠くまで見渡すことができました。


image9.JPG



↑の菱形の島は宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で知られる巌流島。





スリムに見えて中は広く快適です!





昼食後風台風も弱くなり、学生の要望を聞いてくださってディモナを出してもらえることになりました。





ちょうどこの日、南西の築城基地で航空祭が行われていたようで、阪大の浅井さんは上空からブルーインパルスを見られたようですハート5(矢がささっている)

南さんと自分は20分程度飛ばせていただき、九州の空を堪能しました。

何から何まで至れり尽くせりの搭乗会で、非常に貴重な経験をさせていただき、(株)タカギさんにはただただ感謝です。

来年もお誘い頂けるようでしたら、多くの学生にタカギさんの素晴らしさを実感してほしいです!
ありがとうございました。




京大生三人衆@タカギ格納庫ー~
image12.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:54| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: