2013年09月28日

京大阪大合宿@大野1日目

1回生中西です。

昨日27日は大野合宿1日目でした。
機体は108、阪大21、京大ディスカスの3機運用でした。
参加人数は10数名と比較的少なかったので、発航が3周くらい回った感じでした。

朝13の組み立てがうまくいかなかったり無線の調子が悪かったりとトラブルがいくつかありましたが、昼から条件が出て、谷一さんのディスカス2時間滞空をはじめ滞空した機体が多くありました。

自分のフライトでも滞空することができ、今までで一番長いフライト時間と今までで一番高い高度まで行くことが、否、行かせてもらうことができました。
高度1000m近くの景色はとても素晴らしかったです。
勉強と訓練をしっかりして、自力であそこまで行くことができるようになるように頑張りたいと思います。

もう一つ個人的なこととしては、先月の木曽川合宿で取りこぼした最後の認定であるハンドリングの認定をいただき、ひとり立ちできました。いろいろランウェイワークを教えてくださった先輩方ありがとうございます。

訓練全体の話に戻りますと、午前中にピス交をしたものの、北風が吹いたりして、しばらく離脱高度200m代が続いた後、南風に変わっていき、離脱高度も高くなっていきました。

あとは、朝方は寒くなってきましたが、昼はまだ暑くて水分補給を充分にする必要があります。

そんな感じの大野合宿1日目でした。では。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153700994

この記事へのトラックバック