2013年07月16日

岐大・阪大合宿外人参加

どうも、山崎です。この三連休に三回の東野さん、一回の生垣と一緒に岐大・阪大合宿に外人参加してきました。(なんだかこのメンツが固定してきた気が……。東野さんいつもありがとうございます)


初日は天気が悪く、午前中に雨が降り出しいったん撤収、宿舎でお昼御飯を食べたあと再びランウェイに繰り出し訓練を開始しましたが、いまいち天気が不安定ですぐに撤収。結局初日は自分にフライトが回ってきませんでした。湿度もかなり高かったので三日間の中で一番疲れました。

二日目は午前中の天気が穏やかで絶好のソロ日和、というわけで3人の先輩方が初ソロに出ました!おめでとうございます!しかしまたまた午後から天気が悪くなり撤収。。この日自分は1発飛べました。

そして三日目はYahoo!ピンポイントさんの予報に反して青空が見え、横風が強かったものの雨の気配もなくいつも通りに訓練が始まりました。その日一発目の機体が離脱高度500mを記録し幸先の良いスタートを切りましたが、午後から風が荒れてきたので早めの撤収、自分はこの日も一発だけでした。


残念ながら今回はお天気に恵まれず、三日間で二発と不完全燃焼な結果で終わってしまいましたが、横風が強い時の離陸、上空での目標の取り方、着陸などが経験できてフライト面で得るものが沢山ありました。あと初ソロのめでたい会は楽しかったです。チョコケーキめっちゃ美味しかった。

最後に、生垣が独り立ちしました。生垣おめでとう!

大野から参戦した108ちゃん
108
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 合宿
この記事へのコメント
OBの米田です。
懐かしい大工大ASK13、JA2108。元気に飛んでるんやね。
この機体は、日本に最初に導入されたASK-13です。
初期型の機体で、エルロンは羽布張り、マスバランス無し、ヒンジは3カ所で翼断面の中央にヒンジラインがあります。後期になると、合板張りエルロンとなり、重くなったからマスバランスが付き、ヒンジは翼上面の確か5カ所に変わっています。
エルロン操舵が軽くて、気持ちのいい機体だったと記憶してます。
このタイプのASK-13は、確か日本には2機のはず。もう一機はJA2130、読売学連の機体ですが、飛んでるのかな?

現役のみなさん、活発に飛んでる様子で嬉しいです。安全第一で飛んでください。
Posted by 米田 洋 at 2014年11月23日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153700982

この記事へのトラックバック