2012年11月09日

やっと競技らしくなってきた・・・?

4回の中西です。
東海関西競技会は競技4日目まで日程が進んでおります。
2日目は寒冷前線の通過により、明け方に雷雨に見舞われノーコンテストとなりました。
みんなで映画見たり、共有機体の整備をしたりして過ごしました。
前線の通過後は高気圧が張りだし、寒気も出てきて滞空コンディションが期待されました。
しかし3日目は横風ビュンビュンで大荒れ。4日目は日本海側から流れてきた雪雲の切れ端により曇天となり、わずかなサーマルにしがみついての滞空点争いとなってしまいました。
これにより最大30点ほど獲得した選手がおりますが、残念ながら中西はいまだ得点ゼロ!
タスクが達成されれば簡単にひっくり返るような点差ではありますが、やはり焦りがつのります。
競技はのこり2日半。最後まであきらめず、頑張ろうと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153700947

この記事へのトラックバック