2012年02月25日

七大戦競技初日!

中西です。
雨が上がり、チェックフライトと競技が行われました。

僕もディスカスで出撃。
一発目。蚊柱みたいに群れてるグライダー群に割り込めず。セパレーションとって旋回しているうちに高度がなくなり、21分で着陸。
二発目。関宿VORの周辺を行ったり来たり。高度は最高でも1000mにとどかず、高度を上げては旋回点に伸ばし、また元の場所に戻って上げ直すという行動を繰り返しました。5ポイントをクリアし、6ポイント目にもアタックしましたが、安全高度を満たせず引き返しました。以後ジリ貧で、2時間近く飛びながらタスククリアはなりませんでした。
この日は5ポイントクリアが最高でした。ところが、第1旋回点で安全高度を10mほど割っていたことがGPSデータから判明し、低空飛行として減点を受けてしまいました。
この結果、成績は以下のようになっています。
1位 名古屋大学 371点
2位 京都大学   300点
3位 東北大学    29点
4位 北海道大学
    東京大学   25点
6位 九州大学
    大阪大学   0点
十分なマージンを取って飛ぶことの大切さを思い知らされる結果になりました。明日は天候が崩れる事がよそうされています。しっかり休養をとって明後日以降はより確実なフライトを心がけようと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会
この記事へのコメント
んっ!低空飛行はだめっ!!
しかし、素晴らしい成績だ!
余裕あったら写真撮る練習もしときや。
Posted by 前年度準優勝パイロット at 2012年02月25日 01:49
ディスカスを信じろ。だけど過信は禁物!
Posted by 鬼軍曹 at 2012年02月25日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/153700926

この記事へのトラックバック