2023年03月11日

全国大会DAY4 part2

全国大会4日目

ブログを書くのは久しぶりです。1回生の中嶋です。大会4日目ですが昨日からクルーとして参加しています。

昨日と同じく逆転層がありトップが低そうな様子。競技開始からどの大学も粘りはするものの500m付近で頭打ち。朝は放射冷却で寒かったしなぁと思いながらランウェイワークをこなしお腹も空いてきたお昼12時、状況が変化します。京大のエース森選手が水門付近の強いサーマルを掴んでぐんぐん昇っていくじゃありませんか。高く上がっていく京大21にあわせて今日初得点の期待も高まります。南に飛び去っていった方向をじっと見ていると、千代田クリアの無線。テンションが上がるというより何故だかホッとしてました。

これを皮切りに他大も周回フライトをしていくのですが、そこでグライダーの競技としての部分を初めて目の当たりにしました。他機とのセパレーションやガイドライン高度に気を配りながら効率よく高度を上げ、周回する。考慮する要素の多さと求められる技量の高さを考えるとゾッとしますが、戦術を張り巡らせてタスクを攻略していくのはとても面白そうで行く行くは選手として出場したいなという思いが強まりました。

残り2日と佳境に入っていきますが、選手が気持ちよく飛べるようランウェイワークに励み、グライダー競技を味わって今後に生かそうと思います。

17773835227615.jpg
大工discusと東大LS、ただただカッコイイ
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 11:25| Comment(0) | 大会

全国大会DAY4 part1

全国のパラのからみ直すの難しくて毎回焦りがち。

どうもこんばんは、3回生の岸本航一です!僕は全国大会のday3(3月8日)から参戦しています。これは本日day4、3月9日のブログになります

今日は昨日と同じく朝から晴れ、サーマルはできあがっていない様子でした。そんな中、11時58分に京大2発目として飛んだ森さんが今日初めての1ポイント千代田をクリアしました。まさにファーストペンギン。得点は134点でした。その後周回する機体が出てくるも、京大は得点を伸ばせず。現在の結果は団体5位で、3位とは12P差、2位とは167P差となっています。

今日は立命や大工教官ズが来ていたりしてとてもにぎやかでした。色々な方が応援しに来てくださるので選手・クルー共に勇気づけられています!
差し入れも多種多様なものがあり、ありがたい限りです。
大会は3/11まで続くので是非応援お願いします!

また今日はマシュマロ焼きもしました!宿舎でBBQみたいに火が起こせる場所があるっていいですね。

他校の3回生とも交流し、知り合いが増えました。とても楽しかったです。関東・九州それぞれの話が聴けて良かったです。

明日も波瀾万丈の一日になりそうです。森西さんの周回を願って眠りにつこうと思います。

次ははるか昔に思える七大戦のブログか、3月大工京大大野合宿のブログかでお会いしましょう。
それではまた。

IMG_7228.jpeg

IMG_7229.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 11:21| Comment(0) | 大会