2020年10月23日

京大単独福井合宿 1日目

初めまして。1回生の長坂です。

 

9月の日帰り大野合宿ではウインチの故障と横風のため飛んでいるところを車の中からしか見ることができなかったので、今回の福井合宿で初めて飛ぶグライダーを間近で見ることができました!!

 

先輩たちが飛んでいくたびに、「格好いい!!」で頭がいっぱいになりました。私たちが押していた機体が、ついさっきまで話していた先輩が、空にいる!という状況にとにかく感動でした。

 

どんどん体験搭乗をしたくなってきて、体験搭乗をファルケでさせていただきました!「楽しい!」の一言に尽きます。自分が空にいる!ということが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。だから、「教官がそろそろ降りようか」とおっしゃったときはすごく悲しかったし、ランウェイの上に戻ってきたときは「もうしばらく空には行けないのか…」と寂しい気持ちになりました。また空を飛びたいです!

 

私は練許を持っていないので、ランウェイワークを誰よりも頑張ろうと決めているのですが、1日目は仕事もわからず、棒立ちの時間が長くてすごくむなしい気持ちでしたが、2日目からは少しずつ動けるようになって合宿がどんどん楽しくなってきました。2日目午前は初めて翼出しをしたときに機体が大きく傾いてしまったのが悔しかったので、とにかく翼端周りにいてたくさん練習させてもらいました。午前の時点でかなり疲れていたけれど、先輩方に「午前ですごくできるようになったから1人立ちできるよ!」と励ましていいただいたので、午後の少ないフライトで絶対独り立ちするぞと必死に走り回りました。

 

無事、福井1人立ちできました!!!

ランウェイワークを教えてくれたり、仕事を譲ってくれた先輩方、翼出しテストできるように飛んでくれた同期に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!!

大野木曽川でも1人立ちして係養成も入って地上のプロになれるようにこれからたくさん合宿に参加したいです。

 

先輩方や同期と仲良くなれて、ランウェイワークも覚えられて最高の合宿デビューでした!





主将辻井より・10/17(土) 、18(日)で訓練した京大福井合宿のブログです。

投稿が遅くなり申し訳ございません。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 14:39| Comment(0) | 合宿