2019年11月11日

タカギ体験搭乗会 1日目&2日目

こんにちら、二回生の辻井です。

11/9,10、株式会社タカギの体験搭乗会に参加させていただきました。

1日目の朝、東海関西からは6人が集まり、新幹線で小倉駅へ向かうと、タカギ社の原さんがお出迎えしてくださいました。
車で北九州空港へ向かい、空港に隣接したタカギ社の格納庫へ入ると、今度はホンダジェットがお出迎え!!


今回はまだ乗って飛ぶことはできないようですが、もうすぐできそうとのことです。

お昼ご飯を食べ、早速空港内へ入ります。この空港が思ったよりも大きくて、JALなどの定期便の旅客機が普通に飛ぶようなランウェイで自分達も飛ぶことを恐縮に思いました。


今回使用する機体は、おなじみダイヤモンド社のHK36 Super Dimona(モーターグライダー)と、同DA40NG(単発機)の二機です。

僕はまず、阪大の谷垣教官とモーターグライダーの方で操縦練習をしました。


離陸して北東へ向かい、小倉市街や門司港、関門海峡の上空を飛びました。普段田んぼの上しか飛ばないので、ビルや家、工場などの真上を飛び回るのは新鮮で楽しかったです。タカギの本社や新工場建設予定地などを上から見学して、空港に戻りました。

そしてその次は、3人を乗せて単発機に乗りました。人生初の単発機に胸が高鳴ります。


3人の希望で、長崎の軍艦島(今は立ち入り禁止)を見に行くことに!!

吉野ヶ里遺跡や有明ののり畑を経由しつつ、50分ほどで軍艦島へとうちゃく。


これはめちゃくちゃかっこよかったです。男のロマンがつまってました。
吉野ヶ里遺跡も教科書かミニチュアかなんかみたいで面白かったです。


この日のフライトは1人2発で終了、
そして夕方からはパイロットや社員の方々と居酒屋で夜ご飯です。もつ鍋美味しかったです。ありがとうございました。


グライダーや航空機の話で大いに盛り上がり、楽しい夜になりました。
解散後に学生とラーメンを食べに行ったのも美味しかったです。



そして2日目。朝7:00にホテルを後にし、8:40からフライトが始まりました。



この日はまず単発機に乗りました。今日のパイロットは元ブルーインパルス井上さん!!すこすぎる。色々なお話を聞くことができました。

今日は単発機で阿蘇山の方へ向かいまし
た。山の中を遠くまで飛んでいくのは非常にのどかで、楽しいです。


帰りに久住滑空場へ寄り道し、グライダーの飛行を上空から眺めてきました。邪魔してしまった。


そして午後はモーターグライダーで、普通に操縦訓練をしてきました。市街地の近くで急旋回とかレイジーエイトみたいなのとか色々練習しましたが、スロットルがある分速度管理や高度管理が一筋縄ではいかないところが難しかったですね。ひさびさに長いこと飛ぶことができて、練習になりました。


また、ホンダジェットの中を見学させていただきました!
ブルジョワって感じです。快適すぎました。



こうしてあっという間に2日目も終わり、小倉駅で原さんともお別れしました。そのあとは学生でラーメンを食べて帰りました。満喫しました。



まとめると、とにかく全てが新鮮で楽しい二日間でした!!普段の勉強で机上の知識でしかないような内容(巡航高度とかTCAのアドバイザリー業務とか)も実際に生かされているところを見ると面白く感じますし、グライダーにとどまらず広い視点を持てば、航空機の世界は本当に広いんだということを実感しました。
ぜひまた来たいと思います。

最後になりましたが、タカギ社の皆様、本当にお世話になりました!
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpegimage8.jpegimage14.jpegimage9.jpegimage10.jpegimage11.jpegimage12.jpegimage13.jpegimage17.jpegimage16.jpegimage15.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:12| Comment(0) | 未分類