2019年03月10日

七大戦最終日と陸送日(写真あり)

どうも。3回生の山本です。
なんか写真が消えてたのでもう一度あげます。

更新が遅れて申し訳ありません。競技最終日と陸送日について報告いたします。

3月6日は競技最終日でした。前日の予報では低気圧の接近に伴い曇り夕方くらいには雨が降るかもという感じでした。しかしブリップマップ的にはサーマルトップは1000メートルくらいという強気予報でした。ほんとかよー?って感じでフライトに臨みました。
滞空点のつくフライトくらい出るかなーと思ったのですが、結論を言うと得点フライトは0でした。リトリブの到着と同時くらいに上げた機体が着陸するといういつもの合宿より凄惨な光景でした。したがって昨日までの順位が最終の順位となりました。
よって最終結果は以下のようになりました。


辻が周回したため、3位という結果になりました。しかしビクトリーというわけにはいかず悔しかったです。応援ありがとうございました。
個人的に得点のつくフライトをしたかったですが、600メートルより上に上がることができず、なおかつ例年のように法令順守ができず、去年から成長のない残念な感じになりました。でもフライトもフライト以外も非常に楽しかったです。これが部活動の本質でしょうか。

そして夜はレセプションが行われました。平和で楽しかったです。しかし、平和すぎて自分の中のある種猟奇的な部分が物足りなさを訴えていました。


翌日の3月7日にトレーラーの陸送を行いました。手伝っていただいた方々には感謝申し上げます。

こうして無事七大戦は閉幕しました。いや、パーカーとかiPhoneの充電器とか宿舎に忘れたので個人的にはあんまり無事じゃないですね。
来年はさらなる好成績を目指し、3月の合宿から部員一同真剣に取り組んでいきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

集合写真が見つからないんで適当な写真をあげておきます。すいません。
↑レセプション
↓競技最終日の様子
↑忘れ物たち

ちなみに本日3月10日は京大では合格発表が行われていました。
今年もビラまきに行ってきました。合格者の番号が張り出された瞬間、うれしさからか雄たけびをあげる受験生も見受けられました。若いなぁ。
多分人生で一番調子に乗っている時期ですね。ついでにグライダーにも乗ってほしいなぁと新4回生は思いました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:07| Comment(0) | 大会