2018年12月18日

京大名工大野合宿 3日目

こんにちは。3年生の山本です。
今回の合宿は前々から月曜も枠を取っていたので17日も訓練を行いました。

この日は月曜であるのにも関わらず、10人強集まりました。みんな授業は大丈夫なのかなぁと思いましたが、日本の大学で単位を取ることは比較的イージーなので、まぁ大丈夫でしょう。日本に生まれてよかったと思いました。


前日の夜から明け方にかけて、結構雨が降っていたために、ランウェイには大きな水たまりができ、これちょっと耐えないかなぁって感じでしたが、着陸帯と発向点は確保できたので耐えることができ、1日訓練を行いました。リトウェイは結構やばかったですが。

いつも通りに軽トラを往復させる作業に興じていたのですが、10時ごろに索切れが発生し、久しぶりに索修理をしました。やや手間取っちゃいましたが、程よい緊張感が気持ちよかったです。今合宿では2回索切れが発生し、2回とも十分高度がとれてからのものであり特に問題はなかったです。索切れはいつも突然にって感じですね。経験したことはないですが、いつ切れても大丈夫なように、シュミレーションしとくことは大切だと思いました。

お昼ご飯はほっともっとののり弁でした。高いだけあり、おいしかったです。
午後は特に何事もなく終わりました。1発飛びましたが、沈下にたたかれて4分で降りてきてしまい悲しかったです。ちなみにデイリートップはムギ谷さんの13分でした。


晩は琵琶湖大橋の近くを開拓し、吉野家に行きました。いつも百万遍の松屋にしか行かないので、贅沢をしている気分になりました。

大野の空

17日朝のランウェイ(ピスト前の辺り)のイメージ画像。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:38| Comment(0) | 合宿