2018年08月15日

京大KG木曽川合宿 5日目


こんにちは、一回生の辻井です。

早いもので合宿も5日目となりました。しかし最近、夏らしい急な雨や雷が多くて、思っていたよりも訓練できていないのが残念です。


そして今日は朝から雨7時に起床し、全員で掃除をしたあと、自家用とソロに分かれて教官に学科をしていただきました。僕を含め一年生はソロのための学科の方を受けました。


まずウインチ曳航について、前期、中期、後期ごとに注意点を細かく教えていただきました。またそれぞれのタイミングでウインチがどのような操作をしているかも聞くことができたので、理解が非常に深まりました。今は離陸中期から練習をしているところなので、今日学んだ注意点をしっかりと念頭において練習を重ねようと思います。


次に、場周と着陸について教えていただきました。場周時や着陸時には、高度に十分留意しなければなりませんが、それは計器にのみ頼るのではなく、パス角、見下ろし角の見え方を覚えることが大事だということを学びました。今後、練習時には「見え方」を覚えることをもっと意識しようと思います。


そして午後は自由時間になったので、僕はボウリングに行った後、温泉へ行きました。ボウリングは、とんでもなく不安定で、だいぶ落ち込みました。でも他大との親睦を深められたので、非常に楽しかったです!


グライダーに関係したことはあまりできなかったものの、多くの人と仲良くなれた一日でした。

明日は飛べますように。。。


image1.png


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:29| Comment(0) | 合宿