2017年09月25日

第20回新人戦1日目

2回生の福居(本物)です。
本日は第20回新人戦の開会式があり、その後競技がはじまりました。本日前半に行われた慣熟フライトは関東と西部地区の選手だけだったため、久々に乗るグライダーの感覚を慣熟フライトで回復したいなぁと期待していた僕には少々痛手でした。
本日は競技フライトが二十数発でしたが、京大グライダー部の山本、福居共に発行順が回ってきました。
僕のフライトについていえば、科目は直線初期失速と急旋回を選択しましたが、速度のセットや場周判断など基礎的なところでもミスをしてしまい、かなり残念なフライトをしてしまいました。実力を出し切れなかったというより、基礎的な実力と練習量の不足を痛感させられるフライトでした。通夜モードです...
学部のガイダンスのため明日の晩から1日間木曽川を離れることもあり、あと何度飛べるか分かりませんが、次回以降のフライトでは今回の反省を活かし、納得のいくフライトができるようがんばっていきたいです。
image1.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:56| Comment(0) | 大会